詳しいプロフィールはこちら>>>

アフィリエイトで稼ぐブログの書き方【月収1千万ブロガーテンプレ】

「アフィリエイトやってるけど全然稼げない…」「収益の上がる記事のテンプレートとかないのかな?」

そんな疑問にお答えします。

今回はアフィリエイトで収益を生み出すブログ記事の書き方を紹介します。

はい、こちらの方が。

大ブロガー、マナブさんです。

マナブさんがYoutubeであげていた「ブログ記事の書き方【収益を生み出す記事を執筆する手順】」が、かなり実践的だったんで今回はそのまんま伝えます。

こちらの動画ですね。

ブログ記事の書き方_01【収益を生み出す記事を執筆する手順】

つまり、、、パクリじゃねーか!

良いと感じたものを伝えるのが、発信の基本じゃい!

私がマナブさんの動画をまとめる理由
  • 動画が3部制の長編(36分28秒)であること

  • 長編の影響からか再生回数がPart1〜3にかけて減っていること(9.5万再生→4.3万再生→3.7万再生※19年12月時点)

  • 動画内容が全編テキスト形式なので、表情や動きのニュアンスを排除できること

  • 今でも使える手法が1年前の動画で埋もれていること

  • 実際に自分が収益をあげられたこと

つまり、この記事を読むことで

  • 長編動画を全部見ずとも、テキストでパッと月収1,000万円ブロガーのノウハウがわかる

  • 収益をあげる記事の書き方がわかる

  • テンプレートで執筆時間の短縮ができる

では、動画の内容に忠実に進めます。

なお、マナブさんが動画で補足的に言っていることは

こんな吹き出し

を挿入していきます。

アフィリエイトで稼ぐにはASPの登録が必須ですので、登録がまだという方は【2020年最新】アフィリエイトASPおすすめ7社をお先にどうぞ!

アフィリエイトで稼ぐブログの書き方【月収1千万ブロガーテンプレ】

アフィリエイトで稼ぐブログの書き方【月収1千万ブロガーテンプレ】

動画①(11分03秒):全体の流れ

全体の流れ
  • ステップ1
    キーワードの選択

    ※今回は「アフィリエイトのアクセス解析」をテーマに選択

  • ステップ2
    問題提起(読者が抱えている悩みや問題を明確にする)

    ・アフィリエイトでアクセス解析の方法を知りたい
    →なぜ:現在アフィリエイトサイトを運営しているけど、なんかアクセス解析とか、ちゃんとできていない

    ・あと、なんか、便利なツールとかあれば、ついでに知りたい

  • ステップ3
    結果の明示(記事を読むとどうなるのかを具体的に伝える)

    ・アフィリエイトのアクセス解析方法がわかる

    ・アフィリエイトのアクセス解析に便利なツールがわかる

  • ステップ4
    結果の根拠(ステップ3で示した結果が出る根拠を伝える)

    ・アフィリエイト歴5年

    ・アフィリエイト収益月200万円
     →信頼性が保たれる

  • ステップ5
    行動:読者の行動は?(マネタイズ設計)

    ・記事から商品を売る→ ツールを販売する(GRC/RankTracker)

■タイトルをつける (32文字以内)

あとでもOK!

「アフィリエイトのアクセス解析方法【わかりやすく解説します】」

キーワードを必ず入れる!

動画②(9分24秒):目次(構成)と文量配分

本文を書き始める前に、常に

※書きたいことを書くのはNG
この文章は自分が書きたいことじゃないか?常に読者の為になる文章を書くこと。

という文言を見える位置に書いておく。

文章を書いていると、ついつい自慢話とか独りよがりになってしまうことがある。
極力、読者のためにならないことは排除すべき。その気持ちを忘れないために置いておく。

本文の前に、まず目次を考える。

■目次
1.アフィリエイトのアクセス解析方法 

 1-1.キーワードの順位確認(●●)
 1-2.収益が生まれた記事の確認(●●)
 1-3.訪問者の伸び率の確認(●●)

具体的にどういったことを書くのかを(●●)の中に入れていく。

1.アフィリエイトのアクセス解析方法 

 1-1.キーワードの順位確認(順位確認の方法、使うツール)
 1-2.収益が生まれた記事の確認(ASPの管理画面から確認できる)
 1-3.訪問者の伸び率の確認(Googleアナリティクスで確認できる)

大体1項目につき500文字。3つで1500文字が目安

1.アフィリエイトのアクセス解析方法
 1-1.キーワードの順位確認(順位確認の方法、使うツール
 1-2.収益が生まれた記事の確認(ASPの管理画面から確認できる)
 1-3.訪問者の伸び率の確認(Googleアナリティクスで確認できる)

目次1.の     の部分で、もう読者の悩みは解決済みだが1500字だとちょっと少ない。ボリュームを持たせるために目次2.を作る

→読者が次に知りたいこと→アクセス解析に関連した情報も書く

2.アクセス解析とセットでやるべきこと
(アクセス解析ではないけれど、一緒にやっておくべきタスク)

これは僕の場合は経験でわかる!

  2-1.レポートを作りましょう(レポートを作るべき理由)
  2-2.レポートを作り方(作る手順とかを解説)
  2-3.レポートをの実例(僕が使っているレポートを公開)

これも1項目につき500文字。3つで1500文字が目安

目次1と2→3,000文字の記事が完成する!

完成した目次

1.アフィリエイトのアクセス解析方法:1,500文字
 1-1.キーワードの順位確認(順位確認の方法、使うツール):500文字
 1-2.収益が生まれた記事の確認(ASPの管理画面から確認できる):500文字
 1-3.訪問者の伸び率の確認(Googleアナリティクスで確認できる):500文字

2.アクセス解析とセットでやるべきこと:1,500文字
 2-1.レポートを作りましょう(レポートを作るべき理由):500文字
 2-2.レポートを作り方(作る手順とかを解説):500文字
 2-3.レポートをの実例(僕が使っているレポートを公開):500文字

動画③(15分58秒):本文

■本文開始

アフィリエイトでアクセス解析の方法を知りたい方へ。

 現在アフィリエイトサイトを運営しているけど、なんかアクセス解析とか、ちゃんと出来ていない。

あと、なんか、便利なツールとかあればついでに知りたい、と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

先ほど完成させた目次を挿入するけど…目次がダラダラ長いと見づらいので公開用には削る
目次短縮

1.アフィリエイトのアクセス解析方法:1,500文字
 1-1.キーワードの順位確認(順位確認の方法、使うツール):500文字
 1-2.収益が生まれた記事の確認(ASPの管理画面から確認できる):500文字
 1-3.訪問者の伸び率の確認(Googleアナリティクスで確認できる):500文字

2.アクセス解析とセットでやるべきこと:1,500文字
 2-1.レポートを作りましょう(レポートを作るべき理由):500文字
 2-2.レポートを作り方(作る手順とかを解説):500文字
 2-3.レポートをの実例(僕が使っているレポートを公開):500文字

ここから本文を始めてもいいが記事の信頼性を入れておく

 ■記事の信頼性挿入

この記事を書いている僕はアフィリエイト歴5年。

アフィリエイト収益は月200万円ほどなので、記事の信頼性の担保に繋がると思います。

この経験年数と収益はマナブさんの18年10月時点のもの。現在は

伸びがエグい、、、

導入部分が終わったので、ここから目次に沿って書いていく

■1.アフィリエイトのアクセス解析方法

□1-1.キーワードの順位確認(順位確認の方法、使うツール)
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

□1-2.収益が生まれた記事の確認(ASPの管理画面から確認できる)
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

□1-3.訪問者の伸び率の確認(Googleアナリティクスで確認できる)
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

■2.アクセス解析とセットでやるべきこと

□2-1.レポートを作りましょう(レポートを作るべき理由)
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

□2-2.レポートを作り方(作る手順とかを解説)
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

□2-3.レポートをの実例(僕が使っているレポートを公開)
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

■(ここにテキストが入ります)部分の書き方

「主張→理由→具体例」の順番に書く

□1-1.キーワードの順位確認(順位確認の方法、使うツール)

主張:順位確認には「キーワードツール」を使います。
理由:ツールがないと正確なデータを取得できないからです。
具体例:今回は「GRC」というツールを使ってします。
→GRCのツールの使い方を写真とかで解説。

パラグラフをこう構成していくと大体500〜800字ぐらいになる
考までに2もやると…

□1-2.収益が生まれた記事の確認(ASPの管理画面から確認できる)

主張:収益が生まれた記事はASPの管理画面から確認できます。
理由:ASPという会社は独自の管理システムを持っているから。
具体例:afbという会社を例にします。
→afbの管理画面にログインして、実際に収益が生まれた記事の確認方法を解説。

ここもこの構成で500〜800文字。ひたすらこれの繰り返し。最初は難しいかもですが早い人で20〜30記事書けば慣れます

□1-3.訪問者の伸び率の確認(Googleアナリティクスで確認できる)

主張:〜〜
理由:〜〜
具体例:〜〜

■2. アフィリエイトでアクセス解析とセットでやるべきこと

□2-1.レポートを作りましょう(レポートを作るべき理由)

主張:〜〜
理由:〜〜
具体例:〜〜

□2-2. レポートの作り方(作る手順とかを解説)

主張:〜〜
理由:〜〜
具体例:〜〜

□2-3.レポートの実例(僕が使っているレポートを公開)

主張:〜〜
理由:〜〜
具体例:〜〜

以上で記事が完成します。

■読者の行動(マネタイズ設計)

記事から商品を売る→ ツールを販売する(GRC/RankTracker)

「具体的にはRankTrackerというツールがオススメです」のRankTracker部分にリンクを貼る。

読者が、そのRankTrackerというツールを購入すればサイト運営者に収益が入ります。

RankTrackerの場合は3,000〜5,000円ほどだったかな

以上がアフィリエイトの一連の流れです。

これをひたすら繰り返していくことで記事が積み上がり、キーワードから読者が常に流入してきて、自動的に商品が売れる仕組みができあがります。

アフィリエイトをするにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の登録が必要です。登録必須のASPは下記を参考にしてみてください。

>>>【2020年最新】アフィリエイトASPおすすめ7社【悩み無用】

アフィリエイトで稼ぐブログの書き方【月収1千万ブロガーテンプレ】:まとめ

アフィリエイトで稼ぐブログの書き方【月収1千万ブロガーテンプレ】:まとめ

いかがでしたでしょうか。

あっ最後のまとめは私の言葉です!

こんな有益な動画を無料で公開してくれるんだから、ありがたい話ですよね。

プリントアウトなりして、テンプレートを意識して書けば、収益も生産性も上がってくるはずですよ!

関連記事【2020年最新】アフィリエイトASPおすすめ7社【悩み無用】

人気記事 【初ブログ向け】WordPressおすすめテーマ6選【無料あり】

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました