詳しいプロフィールはこちら>>>

Audible(オーディブル)が英語学習に使える理由3つ【1位本フレーズ紹介】

オーディブルで英語学習アイキャッチ
  • オーディブルって英語学習に使えるのかな?
  • 英語学習のリスニング教材を探してるんだけど
  • 通勤とか移動中に英語学習できたら最高だね!

こういった疑問に答えます。

とち
とち

結論から言うとオーディブルは英語学習にGoodです、かなり!

元々ヘビーユーザーだった僕が、英語学習にもAmazonのAudible(オーディブル)を使い始めて丸1カ月。

英語学習に選んだAudible本と、聴き続けて感じた効果を話していきますね。

僕の英語スペックと学習理由
  • 学生時代に英検2級取得…そこが人生の英語力の最高到達点(あるある^^;)
  • 新聞記者として海外出張を重ねるうち、語学力が欲しいと思うようになる
  • 39歳にして英語学習再スタート
  • 将来は海外に住みたい、、、なんてやんわり考え始めた

まあ、ほぼゼロからの英語学習に近い僕がすがったのがAudible(オーディブル)です。

本記事の内容
  • オーディブルが英語学習に向く3つの理由と感じた効果
  • おすすめするオーディブル英語学習本とその内容
  • いつでもどこでも英語学習!オーディブルの活用法
\最初の1冊は無料!/

Audible(オーディブル)が英語学習に使える理由3つ

Audible(オーディブル)が英語学習に使える理由3つ

理由①:タイトルが豊富

Audible(オーディブル)には、英語学習のカテゴリーだけで1,000タイトル近くがそろっています。選ぶのがめんどいほどですが、『気に入るものがない』なんてことにはならないでしょう。

中でも、数タイトルがセットになった『まとめ商品』はお得感があります。

オーディブルの料金やシステムを知りたいという方は、こちらの記事を。
>>>Audible(オーディブル)無料体験やってみた【始め方解説】

理由②:再生速度が自在

オーディブルは0.5〜3.5まで0.1倍刻みで、31段階もの再生速度から選べます。

再生速度

自身に合った音声スピードで聴けるので、聞き流しやシャドーイング(ナレーターの声に続いて発声する学習法)に最適ですね。

理由③:音声データ、CD不要

当然ですが、語学学習本によくある音声データのダウンロード、CDも不要です。

なので、すぐにリスニングを開始することができます。

Amazon会員なら登録すぐ

Audible(オーディブル)で英語学習するデメリット

Audible(オーディブル)で英語学習するデメリット

テキストがない

私が今、聴いているタイトル『基本の78パターンで英会話フレーズ800』は”紙の本”ではこんな感じです。

なかなか、味のある絵が添えられていますね^^;

もちろんですが、オーディブルにはテキストや絵はありません。すべて音声のみの学習になります。

まぁテキストがあるとどうしても読んでしまうので、リスニング強化には逆にいいかなと思うところもあります。

Audible(オーディブル)の英語学習におすすめのタイトル

ここからは、私が実際に英語学習で使っているオーディブル本をご紹介させてもらいますね。

オーディブルで英語学習に選んだ1冊

私が今、メインで聴いているのが『基本の78パターンで 英会話フレーズ800』です。

『英語読解』カテゴリーでAmazon1位!、、、になっていたので選びました。

もちろんナレーターさんはネイティブで、日常でよく使うフレーズが収められています。

オーディブルは電車に乗りながら、家事をしながらなど『〇〇しながら』本を聴けることが最大の魅力!と思ってます。書き取りが必要なもの、理解に手間取るタイトルはオーディブル学習には向きません(個人的意見)

Amazon会員なら登録すぐ

オーディブルの英語学習に選んだ本の内容【学習記録】

自分の学習記録もかねて、『基本の78パターンで英会話フレーズ800』で取り上げられているフレーズ78パターンを例文付きでご紹介させてもらいます。

『基本の78パターンで英会話フレーズ800』
  • CHAPTER1 会話のきっかけ17パターン
  • CHAPTER2 気持ちが伝わる21パターン
  • CHAPTER3 言えると助かる21パターン
  • CHAPTER4 デキる大人の19パターン
CHAPTER1 会話のきっかけ17パターン
  1. Could you~?:〜していいただけますか?
    【例】Could you give me a hand?:手伝っていただけますか?
  2. Thank you for〜:〜をありがとう
    【例】Thank you for advice:アドバイスをありがとう
  3. Excuse me:すいません
    【例】Excuse me,this is my floor:すいません、この階で降ります
  4. What’s up?:最近どう? どうしたの?
    【例】You are smiling,what’s up?:楽しそうね、どうしたの?
  5. What’s wrong?:何かあったの?
    【例】What’s wrong with your wife:奥さんどうかしたの?
  6. You look〜:〜のようだね
    【例】You look great:元気そうだね!
  7. Hou was〜?:〜はどうだった?
    【例】How was your trip?:旅行はどうでした?
  8. How’s〜going?:〜はどうなってる?
    【例】How’s your work going?:仕事の調子はどう?
  9. How did you〜?:どうやって〜したの?
    【例】How did you do that?:どうやってそれをやったの?
  10. I’m glad to〜:〜してうれしい
    【例】I’m glad to hear that:そう聞いてうれしいです
  11. Have you〜?:〜したことがありますか?
    【例】Have you ever been to Disneyland?:ディズニーランドに行ったことがありますか?
  12. be interested in〜:〜に興味がある、〜が趣味だ
    【例】I’m interested in philosophy:私は哲学が趣味だ
  13. What a 〜!:なんという〜!
    【例】What a cool idea!:なんて素晴らしいアイデアだ!
  14. How can 〜?:どうすれば〜できますか?
    【例】How can I get to the airport?:どうすれば空港に行けますか?
  15. How come〜?:どうして〜なの?
    【例】How come it happened?:どうしてそんな事が起こったの?
  16. That’s because〜:それは〜だからです
    【例】That’s because you are lying:それは気味が嘘をついているからだ
  17. That’s why〜:だから〜ってわけです
    【例】That’s why I love you:だから君が好きなんだ
CHAPTER2 気持ちが伝わる21パターン
  1. I wanna~:〜したい
    【例】I wanna talk to you?:君と話しがしたい
  2. Let me〜:〜させて
    【例】Let me ask you something:ちょっと聞いていいですか
  3. How about〜?:〜はどう?
    【例】How about a beer?:〜はどう?
  4. Why don’t you〜?:〜したらどうですか?
    【例】Why don’t take a rest?:休んだらどうですか?
  5. Would you〜?:〜してもらませんか?
    【例】Would you say that again?:もう一度言ってもらえませんか?
  6. I hate〜:〜が嫌い
    【例】I hate rainy days:私は雨の日が嫌いです
  7. I hope〜:〜を願います
    【例】I hope to try again:またやってみたいです
  8. I have to〜:〜しなければならない
    【例】I have to go now:もう行かないといけない
  9. I need to〜:〜する必要がある
    【例】I need to go now:もう行かなければならない
  10. You don’t have to〜:〜しなくていい
    【例】You don’t have to worry:心配しなくていいよ
  11. Should I〜?:〜すべきですか?
    【例】Should I wear a tie?:ネクタイをするべきですか?
  12. I want 〇〇 to 〜:〇〇に〜してほしい
    【例】I want you to help me:手伝ってほしい
  13. I’d like to〜:〜したい
    【例】I’d like to say something:言いたいことがある
  14. I’d rather〜:むしろ〜したい
    【例】I’d rather do it myself:むしろ自分でやりますよ
  15. I can’t help〜:〜せざるをえない
    【例】I can’t help laugh at it:それは笑うしかないね
  16. I’m dying〜:〜したくてたまらない
    【例】I’m dying for a beer:ビールが飲みたくてたまらない
  17. I’m willing to〜:喜んで〜する
    【例】I’m willing to help you:喜んで手伝うよ
  18. I wonder~:〜だろうか
    【例】I wonder she knows that:彼女はそれを知っているのだろうか
  19. I wish〜:〜ならいいのに
    【例】I wish I could fly:飛べたらなぁ
  20. If only〜:〜でさえあればいいのに
    【例】If only I had wings:翼がありさえすればいいのに
  21. What if〜?:もし〜ならどうする?
    【例】What if it rains:雨が降ったらどうする?
CHAPTER3 言えると助かる21パターン
  1. Do you mind~?:〜していただけませんか?
    【例】Do you mind waiting here?:ここで待っていただけませんか?
  2. I was wondering if~:よろしければ~していただけますか?
    【例】I was wondering if you could help me:よろしければ手伝っていただけますか?
  3. Do you know+疑問詞〜?:〜か知っていますか?
    【例】Do you know who he is?:彼が誰だか知っていますか?
  4. 疑問詞+do you think〜:〜は〇〇だと思いますか?
    【例】Who do you think he is〜:彼は誰だと思いますか?
  5. be look like〜、be seem like〜:〜のようだ
    【例】You are like an angel:君は天使のようだ
  6. feel like〜:〜したい気がする
    【例】I feel like watching a movie:映画でも観たい気分だな
  7. forget to〜:〜し忘れる
    【例】I forgot to charge my smartphone:スマホを充電し忘れた
  8. tell me〜:〜を話してください
    【例】tell me the secret:その秘訣を話してください
  9. I told you〜:〜と言ったでしょ
    【例】I told you hundred times:何百回と言ったでしょ
  10. I know you〜:あなたが〜なのはわかっている
    【例】I know you can do it:君ならできるのはわかっているよ
  11. I never thought〜:まさか〜とは思わなかった
    【例】I never thought what it happen:そんなことになるとは思わなかった
  12. I managed to〜:なんとか〜できた
    【例】I managed to finish the job:なんとかその仕事をやり切った
  13. should have〜:〜すればよかった
    【例】I should have told you:あなたに話しておけばよかった
  14. might have〜:〜だったかもね
    【例】You might have talked too much:あんたはしゃべり過ぎたかもね
  15. That’s what〜:それが〜というものです
    【例】That’s what I mean:それが私の言いたいことですよ
  16. That’s how〜:そのように〜する
    【例】That’s how we first met:そのようにして私達は出会ったんです
  17. It doesn’t matter〜:〜だろうと問題ない、〜だろうと関係ない
    【例】It doesn’t matter to me:私には関係ない、どうでもいい
  18. used to〜:よく〜したものだ
    【例】I used to go fishing:よく釣りにいったなぁ
  19. would~:よく〜したものだ
    【例】I would often travel alone:よく一人旅をしたものだ
  20. I’ve never〜:〜したことがない
    【例】I never thought of that :そんなことは考えたこともない
  21. I’m in〜:〜の最中だ
    【例】I’m in deep trouble:すごく困っているんだ
CHAPTER4 デキる大人の19パターン
  1. I’m on~:〜しているところです
    【例】I’m on diet:ダイエット中です
  2. It seems 〜:~のようだ、〜のように思われる
    【例】It seems strange:変な感じですね
  3. I’m sure〜:きっと〜だ、〜だと確信している
    【例】I’m sure you’ll like it:きっと気にいると思うよ
  4. I’m afraid〜:〜ではないかと思う、残念だが〜だと思う
    【例】I’m afraid you have wrong number:失礼ですが電話番号を間違っているようです
  5. I’m sorry〜:〜でごめんなさい、〜は残念です
    【例】I’m sorry I can’t do that:すいませんが、それはできません
  6. I’m sorry to〜:〜してすいません
    【例】I’m sorry to call you so late:こんなに遅く電話してごめんなさい
  7. I’m tired〜:〜して疲れている、〜にはうんざりだ
    【例】I’m tired of this nonsense:この馬鹿げたことにはうんざりだ
  8. I’m used to〜:〜には慣れている
    【例】I’m used to this job:この仕事には慣れている
  9. I’m ready〜:〜の準備ができている
    【例】I’m ready to start:出発する準備ができている
  10. I’m eager to〜:ぜひ〜したい
    【例】I’m eager to try:ぜひやってみたい
  11. It would be better if 〜:〜した方がいい
    【例】It would be better if you tried:やってみた方がいい
  12. I’d appreciate it if〜:〜だとありがたい
    【例】I’d appreciate it if you could help me:手伝ってくれるとありがたいのですが
  13. I take the liberty of〜:勝手ながら〜
    【例】I took the liberty of order for you:勝手ながらあなたの分も注文しました
  14. It’s time to〜:〜する時間です
    【例】It’s time to say good-bye:お別れの時間です
  15. every time〜:〜のたびに
    【例】every time I hear that song I remember her:その歌を聞くたびに彼女を思い出す
  16. it depends〜:それは〜によります
    【例】it depends on the situation:それは状況によります
  17. have no choice but〜:〜するしかない
    【例】I have no choice but to try :やってみるしかない
  18. what I’m saying is〜:要するに〜
    【例】what I’m saying is I’m OK:要するに私は大丈夫ということです
  19. thanks to〜:〜のおかげで
    【例】thanks to your help I finished everything:あなたのおかげですべて終わりまし

オーディブルでの英語学習の効果は?

この78フレーズを、慣れたら再生速度を上げるループで聞き続けています。効果のほどはそれなりに感じてます。

今、別で英会話のレッスンを受けているんですが、聞き取りのレベルと、会話のテンポが以前より数段上がっている気がしてますね(^o^)

英語勉強タノシイ(^O^)

\最初の1冊は無料!/

Audible(オーディブル)ならいつでもどこでも英語学習【私はこう使う】

Audible(オーディブル)ならいつでもどこでも英語学習!

いつでもオーディブル①:ランニング中

いつでもどこでも、「〇〇しながら」でも聞けるのがオーディブルの魅力。

私はランニングの時間を、主にオーディブルでの学習タイムに充てています。

関連記事ランニングが継続する3つの神器【アプリ、イヤホン、Audible】

いつでもオーディブル②:子どもと公園時

コロナの影響で幼稚園に行けない息子が私には2人いるんですが、ほぼ毎日公園…^^;

息子たちがまわりの子どもと一緒に遊び始めたら、見守りつつの私のオーディブルタイムが始まります。

いつでもオーディブル③:寝る前

もちろん、目を閉じていてもオーディブルでは英語学習ができます。

スリープタイマーもあるので、寝る前の聞き流しにも使えますよ。

参考Audible(オーディブル)の使い方【倍速インプット可能!】

Amazon会員なら登録すぐ

Audible(オーディブル)が英語学習に使える理由3つ:まとめ

Audible(オーディブル)が英語学習に使える理由3つ:まとめ

いかがでしたでしょうか?

オーディブルでの英語勉強楽しいですよ!

他のおすすめの英語学習本はAudible(オーディブル)おすすめ本30選でも紹介させてもらっていますので、合わせてぜひ!

今回はザッツ・オールです(*´ω`*)

\最初の1冊は無料!/

関連記事 スタディサプリTOEICの評判・口コミは?【体験レビュー】

人気記事【2020年最新】アフィリエイトASPおすすめ7社【悩み無用】

\この記事を書いた人/
とち

全国紙新聞社を2020年2月に退社。現在はスポーツ記者&編集者として培った経験を武器に、個人力で生きることを目指すアラフォーです。文章法やデザイン、スポーツ、ブログ運営など多彩な情報を発信しています。

Audible
\よかったら拡散お願いします/
スポンサーリンク
tochiblog〜元スポ新聞記者の編集室〜

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました