Audible(オーディブル)無料体験やってみた【始め方解説】

オーディブル無料体験【始め方も解説】

某全国紙新聞社でスポーツ記者として、オリンピックやプロ野球、Jリーグなどを担当してきた、とちです。真面目にかるく、ゆるく、わかりやすくが執筆信条。現在は編集者として、日々のスポーツ紙の制作をしています。

「読みたい本はいっぱいあるのに、忙しくて…」
「通勤のとき読みたいけど、電車が混んでて…」
「ていうか、読むこと自体メンドイ…」

読書したいけれどできない環境・状況に悩む人にオススメしたいのが「Audible(オーディブル)」です。

Amazonの『本を聴く』サービスで、耳元で朗読してくれる感覚ですね。

ブログを始めてから、極端に読書時間が減っていた私がすがったのがこのAudible

無料体験に登録してみました。

本を聴く…ぶっちゃけ、病みつきになりそうです・ω・

本記事を読んでほしい人
  • 移動時間を有効的に使いたい人
  • 時間がなくて本を「読む」時間が取れない人
  • Audibleに興味があるけど、どんなんかな〜って人
追記【20年5月】

コロナによる外出自粛中の下記のような方々にもAudibleはオススメです。

  • 家でテレビ三昧…モニター疲れしている人
  • 運動不足でランニングでもしようか、と考えている人

参考【最新】Audible(オーディブル)おすすめ本30選【目に休息を】

※Audibleは現在1カ月無料体験キャンペーン実施中です。Amazon会員なら登録もすぐ。「無料なら、まず自分でやってみるわ」という方は説明聞かずに体験しちゃった方が早いかもです。

Amazon会員なら登録もすぐ!

Audible(オーディブル)の特徴:無料体験の前に

Audible(オーディブル)無料体験やってみた

Audible(オーディブル)の特徴・システムを書いていきます。

体験する価値があるかどうか、判断してもらえればなと。

Audible(オーディブル)とは

Audibleは「書籍を声優・俳優・ナレーターの朗読によって聴くことができるサービス」です。

俳優さんなんかもナレーターやってる!

火花
理由
ファーストラブ

私は結構前からAudibleに興味を持っていたんですが、バリエーションの少なさがネックで登録にまで至っていませんでした。

それが現在ではビジネス・自己啓発・小説・洋書・ライトノベルなど約40万冊もあります。

Audible(オーディブル)会員の特典

Audible会員になると受けられる特典は以下のようなものになります。

Audible会員の特典
  • 全タイトル30%OFFで購入できる
  • 交換した本は退会後も聴くことができる
  • 購入したボイスブックの返品・交換ができる
  • 会員専用のコンテンツ「Audible Station」が利用できる
    (初回登録は30日間無料。この間にコインが1つもらえる)
  • 毎月コインが1つ付与され、好きなボイスブック1冊と交換できる
    (利用しなかったコインは翌月に繰り越し)

これらの特典の詳細を見ていきます。

Audible(オーディブル)料金と利用システム

Audible(オーディブル)の利用システムはちょっと特殊。

月額1,500円を払うことで、毎月1枚「Audibleコイン」がもらえ、そのコインを好きな書籍と交換するというもの。

つまり、読み放題ではないです。

ゲッ、高くね?

と思いますよね、私も最初そう思いました。

ただ、1コインで全タイトルが交換できます。

ボイスブックの相場は1冊あたり2,000円~3,000円で、高価なものでは1万円するものも。

最も高価なものはAudible会員以外の一般購入で1万円する源氏物語(全五十四帖収録)でした【20年3月現在】。

これが1,500円でゲットできるとなりゃ…

お得じゃねーか!

となるわけです。

まっ「高い=おもしろい」ではないので、そこらへんは自己判断で。

値段の安いAudibleタイトルは30%オフで

ただ、逆に1,500円以下の書籍は損するんじゃ、となりますよね。

そういったケースのために、Audible会員は「すべての作品を30%OFFで購入できる」という特典もあります。

つまりAudible会員であることを最大限に有効活用するには

  • 1,500円以上する高額タイトル→コインと交換

  • 1,500以下の安価なタイトル→30%OFFで購入

この点をに気をつけておけば、めいっぱいにAudible会員特典を活かすことができます。

Audible(オーディブル)は返品OK!

ありがたいのが、オーディオブックを購入してみたものの、「なんか、思っていたものと違う…」「声のイメージが…」なんて場合、返品できます

Audibleはすべてのタイトルにサンプルが付いていますので、ナレーターの声は事前に確認できます。

システム上は、何回でも。

ただ、こうなると

聴き終わったから、返品して新しいのもらお!

と考えたくもなりますよね。

この点については、Audibleヘルプには以下のように書かれています。

会員の返品特典について
Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

https://www.audible.co.jp/

「返品は何回まで」といった決まった回数はないですが節度を守って利用しましょう、ということですね。

Audible(オーディブル)退会後も聴くことができる

例えば半年間Audibleを利用したとして、6個のコインで6タイトルを交換していたら、退会後にも、この6タイトルはずっと聴くことができます。

会員専用「Audible Station」を利用できる

会員専用「Audible Station」を利用できる

「Audible Station」とは、ビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまで平日毎日配信されるAudible会員専用のコンテンツ。

これも、Audible会員なら追加料金なしで楽しめちゃいます。

おっ!まっちゃんがやってた伝説のラジオ、放送室まである!

放送室
放送室が聴ける!

Audible(オーディブル)無料体験の始め方

Audible(オーディブル)無料体験の始め方

Audibleの使い方は簡単、Amazon会員なら以下のリンクから3ステップです。

Amazon会員ならすぐ!
  1. Audibleに無料登録
  2. アプリをインストール
  3. 好きな本を選んでダウンロード
Audible無料体験の始め方

Audibleを利用するにはアプリのダウンロードが必要です。

Androidではアプリから購入が可能なんですが、iOSではアプリから購入ができず、AudibleのWeb版から購入します。

とち
とち

これだけが、ちょっと手間…。iOSアプリでは、タイトル管理と再生だけ行うイメージですね。

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

簡単に聴き始めることができる手軽さも、いいです。

ちなみに、私は最初の無料体験でメンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」をダウンロードしました。

Audibleの便利な使い方は下記の記事をどうぞ。
参考Audibleの機能を活かす使い方【倍速インプット可能!】

ナレーターの方が自分に合ったのか、耳元でDaiGoさんに話しかけられているような感覚だったな〜

この無料体験の期間中に解約してもダウンロードした本は手元に残ります

まずは、0円で聴いてみてください。

「聴く本」ハマりますよw

追記(20年3月)

Audible(オーディブル)を使い続けてデメリットも見えてきたので、こちらも合わせて読んでみてください。

参考Audible(オーディブル)の正直な感想【〇〇本は向かない】

無料期間中に解約しても1冊残る!

Audible(オーディブル)無料体験やってみた【始め方解説】:まとめ

Audible(オーディブル)無料体験やってみた【始め方解説】:まとめ

これまで僕は移動時、YouTubeからダウンロードしたものを聞いたりしてたんですが、動画付きでないと内容が頭に入ってこないものもあります。

Audible(オーディブル)は、僕の移動時間の過ごし方を大きく変えるものになりそうです(^o^)

Amazon会員なら登録すぐ!

関連記事【最新】Audible(オーディブル)おすすめ本30選【目に休息を】

人気記事 DAZN(ダゾーン)の登録・契約方法を解説【プレーボール1分前で間に合う】

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました