詳しいプロフィールはこちら>>>

Audible(オーディブル)の感想【〇〇本は向かない】

オーディブルの感想アイキャッチ

「読書の時間ないしオーディブルやってみようかな…。でも『本を聴く』ってどんな感じなんだろう?使ってる人どんな感じなのか教えてよ」

こういった疑問に答えます。

本記事でわかること
  • Audibleを使った感じ
  • Audibleに向く本、向かない本
  • Audible3つの「ここが素晴らしい!」

私は年間100冊ほど本を読む、いわゆる「読書家」というやつです。

今は「紙の本」と「Audible」の二刀流やってます。

とち
とち
マイ本棚
マイ本棚

このパンパンの本棚をなんとかするためにKindleも欲しい…

Audible(オーディブル)の感想【〇〇本は向かない】

Audible(オーディブル)の正直な感想【微妙な点もある】

Audible(オーディブル)の感想「いいね」と「う〜ん…」

4カ月Audibleを使ってきた感想です。

「おっいいね!」と「う〜ん…」なところを書きます。

私が購入したタイトルは下記4点。

  1. 「人を操る禁断の文章術」:メンタリストDaiGo
  2. 「デール・カーネギーの人を動かす方法」:デール カーネギー
  3. 「多動力」:ホリエモン
  4. 「感動のメカニズム」:前野 隆司

どれも有名な素晴らしい本です。

一応、下記にリンク貼っておきます・ω・
(Audibleは「Amazonで見る」から購入もできます)

「人を操る禁断の文章術」:メンタリストDaiGo

「デール・カーネギーの人を動かす方法」:デール カーネギー

「多動力」:ホリエモン

「感動のメカニズム」:前野 隆司

とち
とち

私は「紙の書籍」として持っているものもあります。

Audible(オーディブル)4タイトルの感想【レビューした】

これら4タイトルをAudibleで聴いた私の感想・レビューは下記。

「人を操る禁断の文章術」★★★★★
「デール・カーネギーの人を動かす方法」★★☆☆☆
「多動力」★★★★☆
「感動のメカニズム」★★☆☆☆

評価ポイントは「頭に入ってくるか」。

個人差あるところですが、私はホリエモンやDaiGoさんのYOUTUBEをよく見てるんで、表情や口調が想像できて当人から読み聞かせてもらっているような感覚を得られます。

著者が想像できて、内容がライトなものは「聴く本」と相性良しです。

一方、ちょっと難解な内容のものは「聴く本」には向かないなと。

最も感じたAudibleのメリットは「〇〇しながら」が可能なことなんですが、難しいタイトルは「ながら」では頭に入ってきません(^_^;)

Audibleなら「ながら」が可能
  • 寝ながら
  • 移動しながら
  • 家事しながら
  • 勉強しながら
  • ながらながら
  • 筋トレしながら
  • 子供あやしながら
  • ナイアガラながら

私の脳みそでは、難しい内容を処理するスペックが足りませんでした…。

Audible(オーディブル)の感想:この3つが良い

Audible(オーディブル)の感想:この3つが良い

Audible(オーディブル)の感想①:充実ラインナップ&新刊早い

難しい内容のものは向かないと言いましたが、Audible40万冊のラインナップがあるんで、ご自身にあったタイトルがきっと見つかります。

そこらの大型書店より書籍数は多いです。

あと、新刊早いです。

新着本の例を出すと、書いたそばから例が古くなるんでやめておきます(ぐらい新刊出ます)。

タイトル購入後にちょっと失敗したなということもありました…。

Audibleには、下記のように似たジャンルを集めたパック商品もあるんですね。

Audibleセット商品

私は「デール・カーネギーの人を動かす方法」を単体で購入(コイン交換)しましたが…。

デール・カーネギーの人を動かす方法

「歌丸師匠の落語も1コインでもらえたやん!」と、確実に損したわけです。

最新のAudibleおすすめ本はAudible(オーディブル)おすすめ本30選【目に休息を】にまとめましたんで、ぜひタイトル選びの参考にしてみて下さい。

Audibleはコイン(月額1,500円)と交換してタイトルをゲットします。Audibleのシステムや始め方、お得な利用法は下記を。
参考 Audible(オーディブル)無料体験やってみた【始め方も解説】

Audible(オーディブル)の感想②:機能が良い!

Audible「聴く本」ならではの機能が豊富です。

  • 再生速度調整
  • ブックマーク
  • スリープタイマー
  • 好きな箇所から聞ける目次

Audibleの便利な機能の使い方は下記をどうぞ。

参考Audible(オーディブル)の使い方【倍速インプット可能!】

Audible(オーディブル)の感想③:読み聞かせなど多用途

絵本や童話など子ども向けタイトルも豊富なんで、お子さんのいる方は読み聞かせにも使えます。

とち
とち

子どもの「もう1回!」の無限ループにも、リピートをポチっでOK^^;

洋書や英字新聞もあるんで語学勉強に使えたりと、多用途です。

私はランニング中にも聴いてます、爽快!

\Audible1カ月無料キャンペーン中!

月額1,500円のオーディブルですが、1カ月無料体験キャンペーンを開催中です。気に入らなければ期間中に退会すればOK(しかも交換したタイトルはずっと聞ける!)なんで、ぜひこの機会にお試しあれ。

Amazon会員なら登録すぐ!

Audible(オーディブル)の感想【〇〇本は向かない】:まとめ

まとめ

私はなんだかんだで、移動中ずっと聴いてるんで、月額1,500円の価値は感じてます。

自分には合わないなと感じても無料期間中に退会すればOKなんで、リスクないかなと。

しかも、退会しても無料体験中にゲットした本は手元に残ります!(←これが神)

ぜひ試し聴きしてみてください。

Amazon会員なら登録すぐ!

関連記事 【最新】Audible(オーディブル)おすすめ本30選【目に休息を】

人気記事【2020年最新】アフィリエイトASPおすすめ7社【悩み無用】

人気記事 スタディサプリTOEICの評判・口コミは?【体験レビュー】

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました