【筆者体験ベース】おすすめ副業10選>>>

【弱者の兵法】ブログアクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ

とち
とち

産経新聞社サンスポ記者として

  • Jリーグ
  • プロ野球
  • オリンピック
    などを担当してきた『とち』(@blue_chikippaa)です。

真面目に、かるくが執筆信条。
現在は独立して、いろいろ書きながら生きてます。

頑張ってブログを書いているのに読まれない。

リアルタイムなんて、いつも「0」だし…。

どうにかしてアクセス伸ばしたいよ…ぴえん。

こういった悩みを抱えている、ブログ初心者の方多いと思います。

頑張って書いているのに、誰にも読まれないとツライですよね。
実はアクセスが伸びないと嘆く人には、ある共通点があります。

それはライオン(=強者)に戦いを挑んでいるということ。
つまり、、、勝てる見込みのない勝負を挑んじゃってるケースが多いです。

本記事の「アクセス」は、検索流入を想定してます。

あなたが本気でアクセスを伸ばしたいなら、とるべき戦法はただ1つ。
ライバルがいない、もしくは弱い場所を狙うべき。

ズブズブの初心者だった僕も、これから紹介する戦法を取り入れて、ブログ開始6カ月で月1万PVまで乗せることができました。

Googleアナリティクスグラフ

本記事ではアクセスアップに必須となる”ライバルが弱い場所”を見つける方法をご紹介。
その上で、とるべき対策を説明します。

本記事を読んで実践すれば、アクセスが伸びるようになりますよ。

ライオンを倒すんじゃない、いない場所で王様になるんだ!

【弱者の兵法】ブログアクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ

【弱者の兵法】ブログアクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ

弱者の兵法①:ロングテールキーワードを狙う!

大前提にして、超絶マストです。
キーワードは、ロングテールキーワードを狙いましょう。

ロングテールキーワードとは

  • 複合3語以上
  • 検索数500以下

にあたるキーワードです。

3語以上とは、たとえば「転職 大阪 30代」とかですね。

Googleキーワードプランナーより

検索ボリュームが減って、自然、当該キーワードを狙うライバルも少なくなります。

弱者の兵法②:キーワードプランナーを開放せよ!

上位表示のためには、どれぐらい狙うキーワードが検索されているかの「検索ボリューム」を調べる必要があります。

検索数のチェックには「Googleキーワードプランナー」(Google広告)を活用しましょう。

検索チェックの有名なツールにUbersuggestがありますが、無料だと表示数が限られたりと使い勝手が微妙です。
どうせお金を払うなら「キーワードプランナー」の方が、使用感も確度もいいです。

キーワードプランナーは無料だと、検索ボリュームが「100-1000」とか幅の広い数値しか表示してくれません。
なので、下記の「新しいキャンペーンの作成」から広告を出し、ボリューム数の詳細を開放しましょう!

Google広告「新しいキャンペーンを作成」

「新しいキャンペーンを作成」からGoogle広告の手ほどき通り進めばOKです。
価格だけは、最低価格の「200円」を選択しましょう!

広告といっても200円ほどでできるので、検索数調査ツールとして考えたら、すごくコスパはいいです。

クリックされた単価合計が200円に到達すれば、検索ボリュームの詳細が表示されます。
詳細が開放されたら、支払いを止めるためにキャンペーンを停止しましょう。

弱者の兵法③:ライバルを数値化しよう!

次はライバル分析です。

検索ボリュームが少ないキーワードでも、相手が強ければどうしようもありません。

ライバルの強さが数値でわかる「MozBar」を導入しましょう。
ドラゴンボールの”スカウター”みたいなもんです。

GoogleChromeの拡張機能によって、無料で使用できます。

MOZBAR

導入すると、下記のようにライバルの”戦闘力”が分かります。

MOZBAR数値表示
  • PA→ページオーソリティー:ページ単体の権威。
  • DA→ドメインオーソリティー:ドメインの評価。ドメインパワーと呼ばれているもの

個人的な感触ですが、DAの数値別による、初心者ブロガーの”勝機”はこちら。

DA数値別の”勝機”
  • DA41以上→無理、やめとけ!
  • DA21〜40→厳しいけど、勝てる可能性はある!
  • DA20以下→いけ〜、勝負じゃ〜!

僕は上位3位以内にDA20以下のサイトが入っていたら、「チャンス!」と捉えて、勝負します。

弱者の兵法④:順位チェックで己を知り上位をとる!

記事を書いたあとの順位チェックは必須です。

たとえ検索ボリュームが少ないキーワードで戦っても、いきなり1位なんてことは、まあ起こりません。
「順位チェック→上位奪取のための改善」が、必ず必要になってきます。

順位チェックには、是非、有料ツールを導入してください。
アクセスアップのための、絶対的必要経費です。

ネットで調べると、無料の順位チェックツールは山ほど出てきますが、1回ずつ入力が必要だったり、調べられるキーワード数が限られています。

有料ツールなら、個別キーワードごとに管理できて、順位推移もグラフで追うことができます。

Rankトラッカー順位グラフ
/Rankトラッカーより
おすすめの順位チェックツールはGRCです。

GRCは、Macの最新OSでは動作しません。
MacユーザーにはRankトラッカーをおすすめします。

GRCとRankトラッカーは、どちらもブロガー御用達の有名な検索順位チェックツールです。
無料で使える機能もあるんで、1度使用感を試してみてください。

順位チェックは「答え合わせ」みたいなもんです。
「答え合わせなし」は、ただの書きっぱなしなので、たぶん上位表示は厳しい。

そして上位表示されないと、アクセスアップにつながらないことを証明するデータが下記です。

【検索順位別クリック率(20年4月)】
1位:32.4%
2位:16.4%
3位:10.4%
4位:7.7%
5位:9.0%
6位:4.5%
7位:3.0%
8位:2.2%
9位:1.7%
10位:1.3%

Advanced WEB RANKINGより

1ページ目でも10位なら、クリック率はわずか1.3%です、、、。
2ページ目以降は、ほぼ0と考えていいでしょう。

ですから本気でアクセスアップを狙うなら、「順位チェック→改善→より上位へ」のPDCAは必要不可欠です。

以上が、アクセスをアップさせる戦略4ステップです。
おさらいしておきます。

アクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ
  1. ロングテールキーワードを攻めよう!
  2. Googleアナリティクスを開放せよ!
  3. MozBarでライオンから逃げよう!
  4. 順位チェックツールを導入して、頂きへ向かおう!

【弱者の兵法】ブログアクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ:まとめ

【弱者の兵法】ブログアクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ:まとめ

結局、検索からのアクセスを伸ばすためには、上位を取るしかなく、上位を取るためには、強者がいない(少ない)場所を探す以外にないと思います。

冒頭のフレーズが気に入ったので、もう1回、言ってもいいですか?

ライオンと戦うんじゃない、いない場所で王様になるんだ。

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました