【初心者が!】ブログで月10万円超えるまでにやったステップを公開

【初心者が!】ブログで月10万円超えるまでにやった4つのこと【具体策】

2020年12月…
ブログ開始から1年3カ月で、初めて収益が月10万円を超えました。

成果ベースも入っているので確定金額は10万円を切る可能性もありますが、一応区切りかなと。

収益の内訳(20年12月)は、こんな感じです。

  • アフィリエイト(ASP)
    > バリューコマース:87,155円
    > A8.net:23,571円
    > もしもアフィリエイト:28,318 円
    > アクセストレード:4,762円
  • Googleアドセンス:64円
バリューコマース管理画面
バリューコマース管理画面

トータルの記事数が175本。

決して早いわけではありませんが、ブログを始めるまでWordPressを報道機関(プレスから…)と思っていた僕でも月6桁に到達できました。

夢ありますね、ブログって(^o^)

ただですね、闇雲に記事を書いても収益につながらないことも道中、痛感しました。

コツがあるんですよね。
稼ぐためのコツ。
ここを知って書くのと、知らずに書くのでは、圧倒的な差が出ます。

僕にも”屍”となった記事は無数にあります。
ほとんど、と言っていいぐらい…。

本記事を読んでくれているあなたには是非、効率的に書いてほしいなと。
稼ぐ目的で始めたブログで、なかなか稼げないと、筆を取るのが億劫になってきますから…。

本記事ではブログで月10万円を超えるために、僕が「特に重要」と感じた施策4つをご紹介します。

繰り返しですが、超初心者(くわえて超アナログ)だった僕でも達成できました。

ご紹介する4策に沿ってブログ運営していけば、誰でも月6桁は到達できる数字ということです。

ブログ月10万円目指すなら、メジャーASPはすべて登録!

アフィリエイトASPおすすめ7

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略。

本記事を読んでいる方には説明不要かもですが、簡単にいうと広告主とブロガーの仲介をしてくれるのがASPです。

アフィリエイトの仕組みとASPの役割

複数ASPに登録するメリット

複数のASPに登録することで、単純に希望の案件が見つかりやすくなりますし、報酬額の比較もできます。
案件停止の際のリスクヘッジにもなります。

デメリットは管理の煩雑さですが、これはもう必要努力ですね。

ちなみに僕は下記のようにスプレッドシートで管理しています。

googleスプレッドシート画面
スプレッドシートによるASP管理項目
  1. カテゴリー
  2. 案件名称
  3. 単価
  4. ステータス(提携中・申請中・申請拒否となった日付)
  5. ASP名

メジャーASP7社

ASP業者は何百社とあるので、さすがにすべての登録は無理。
メジャーなASPだけを抑えておきましょう。

以下はどこもブロガー・アフィリエイターなら登録必須の7社です。
ここを抑えておけば、まず問題ありません。

A8.net→ASP最大手
もしもアフィリエイト→Amazon・楽天やるならマスト
afb→美容・健康系に強い
バリューコマース→ここも大手。旅行系に強い
Link-A→VODに強い【※新規受け付け停止中】
アクセストレード→通信ジャンル多し
infotop→情報商材系、怪しいけど使いよう

すべて登録は無料です。
各ASPの特徴は、下記記事で詳しく解説しています。
»【2021年5月最新】アフィリエイトASPおすすめ7社【登録必須】

Googleアドセンスは要らない

「1クリックいくら」で報酬を得るGoogleアドセンスは、まだPVが集まっていない段階では不要です。

参考としてあげると、当ブログが初めて月1万PVを達成したときのアドセンス収益が2,000円でした。

単純にアフィリエイト広告との”食い合い”もあるんで、よほどPVを稼ぐサイトでない限り外しておくのが無難でしょう。

ブログ月10万円目指すなら、安い案件→高単価案件を攻める

ブログ月10万円目指すなら、安い案件→高単価案件を攻める

売れる感触をつかんで高単価案件を

報酬単価500〜1,000円ほどの案件で売れる感触をつかめるようになったら、高単価案件を攻めるべしです。

高単価とは、具体的には報酬5,000円以上でしょう。

1:500円×10個→収益は同じ5,000円
2:5,000円×1個→収益は同じ5,000円

どちらも報酬は5,000円ですが、数を売らなければならないため、労力コストは1の方が高いです。

高単価の案件は、先にご紹介したASPで条件検索をつかえば、効率的に探すことができます。

特に最大手のA8.netだと、案件数も膨大です。
(時間があるときに、いろんな案件をチェックしてみてください!)

でも、高単価の案件って、すごく売るのが難しいんじゃ…。

そもそも上位のサイトに勝てないでしょ?

と、ほとんどの初心者ブロガーは感じるでしょうが策はあります。
次項で、ご説明します。

ブログ月10万円目指すならロングテールと弱者探しの両槍で攻める

ブログ月10万円目指すならロングテールと弱者探しの両槍で攻める

ロングテールキーワードを攻める

明確な定義はないですが、ロングテールキーワードとは下記のようなものです。

  • 複合3語以上(例:転職 大阪 エンジニア
  • 検索ボリューム500以下

検索ボリュームの調査には、Googleキーワードプランナーが便利です。
Googleキーワードプランナーの使い方は、下記記事を読んでもらえばわかります。
>>>ブログアクセスが伸びない人がとるべき戦略4ステップ

MozBarで”弱者探し”

ロングテールキーワードの次は、ライバルのドメインパワーの調査です。

具体的には、検索上位サイトのドメインの力を「MozBar」というツールを使って調べます。
”勝てそうな相手”が見つかれば、斬りかかりましょうw

ロングテールキーワードの見つけ方から、MozBarの使い方は、下記記事で詳しく解説しています。

もっとSEOについて知りたい方は、下記の記事をどうぞ。
»やってて良かったSEO【1日1,000人に読まれるブログにする24個の施策】

ブログ月10万円目指すなら、実体験を書くべし!

ブログ月10万円目指すなら、実体験を書くべし!

実は最後が最も言いたいところ。

見出しにする効果:順位と意識

オリジナリティを出すために、体験型記事にしましょうと。
自分の実生活すべてをコンテンツにするぐらいのつもりで。

【実体験】とか【〇〇してみた】の見出しの記事が上位表示されるケースが、当ブログでは目立ちます。
ランクトラッカーで追っているデータでも明確に出ています。

もちろんコンテンツの充実は必須ですが、『体験に沿って書く』意識になるので見出しに組み込むのはおすすめの手法です。

オリジナルでないノウハウ系記事はもう溢れまくってて、結局、先人の誰かがすでに書いてるんですよね。

ユーザーの検索意図がすでに満たされている記事と、同内容の記事をGoogleが高評価するわけもなく結局、下位群に埋もれる…。
そして読まれない。
ツライ…。

あなたの体験は唯一無二

人様に誇れるような事を、何も経験していないんだ…

と思うかもですが、本当にそうでしょうか?

たとえば激戦of激戦キーワードである「転職」なども、
【「大阪で」「エンジニア志望が」「〇〇の転職エージェントを」使ってみた】
みたいな複合ワードだと、そう体験者は多くないでしょう。

体験者が多くても、記事にまでする人は、そういません。
そして体験記である以上、あなたにしか書けない唯一無二の記事です。

利用した転職エージェントが本当に良かったなら、ユーザーにも勧めやすく”響く”記事になるはずです。

無益な自分語りはNGですが、体験談はこれから経験する人にとって、何より有益な記事です。
未来が見えますからね。

コンバージョン(最終的な成果)も上がってきますよ!

ブログで月10万円超えるまでにやった4つのこと【具体策】:まとめ

まとめ2

ブログで収益月10万円超えるために、僕が重要だと感じた4つのことを、おさらいしておきます。

  1. メジャーASPは全て登録
  2. 安い案件から高単価案件へ
  3. ロングテールと弱者探しの両槍で攻める
  4. 【実体験】【〇〇してみた】の見出しで体験を書くべし

以上4点を意識してブログ運営を続けていけば、自ずと結果が出てくるでしょう。

すぐ実行できるものばかりですので是非、取り組んでみてくださいね。

本記事で紹介した登録必須のASP
A8.net→ASP最大手
もしもアフィリエイト→Amazon・楽天やるならマスト
afb→美容・健康系に強い
バリューコマース→ここも大手。旅行系に強い
Link-A→VODに強い【※新規受け付け停止中】
アクセストレード→通信ジャンル多し
infotop→情報商材系、怪しいけど使いよう