【筆者体験ベース】おすすめ副業10選>>>

ブログ100記事の収益&PV【超初心者が書いたらこうなった】

ブログ100記事運営報告

『初心者はブログ100記事書け!』なんて言われるけど、書いたらどうなるんだろう?到達したころには、すごい人気ブロガーになってて講演なんかに呼ばれて、ゆくゆくはタワマンに…ぶつぶつ

こういった疑問に答えます。

当ブログは本記事で100記事目になります。

多くの有名ブロガーが言う「100記事書け」を、超初心者が実践したらどうなったのか。

私はブログを始める前までSEOすら知りませんでした。CEO的な会社の偉いさんだと本気で思っていたぐらいの初心者でした。

PVは?

収益は?

これから100記事を目指す人がイメージできるよう、すべてを公開します。

本記事を読んでほしい人
  • これからブログを始めて、100記事を目標にする人
  • ぶっちゃけ「100記事論」の信ぴょう性を知りたい人
  • すでにブログを始めていて、100記事到達したらどうなるか気になる人

ブログ100記事の収益&PV【超初心者が書いたらこうなった】

ブログ100記事の収益&PV【超初心者が書いたらこうなった】

ブログ100記事データ

僕の100記事データ
  • 期間:19年9月23日~20年3月12日の5カ月半(172日間)
  • カテゴリー:Cocoon、ライティング、スポーツなど
  • 文字数:平均3000字
  • 執筆時間:平均4~5時間

毎日更新を掲げていたので、約1.5倍速での到達です。

ブログ100記事:PV累計

■PV累計:12,924

【19年9〜10月】912PV
【11月】910PV
【12月】2,065PV
【20年1月】1,898PV
【2月】3,055PV
【3月(11日時点)】4,102PV

流入経路の変遷は下記。

  • Organic Search:GoogleやYahoo!などの自然検索からのセッション
  • Social:TwitterやInstagramなどのソーシャルメディアからのセッション
  • Direct:ブックマークや直接URLからのセッション
  • Referral:個人ブログなどの他サイトからのセッション

1月を境に検索流入(OrganicSearch)の比率が、SNS流入より高くなりました。

100記事PV総括

始めたばかりのころは、ほとんどがTwitterからの流入でした。

12~1月にかけてWordPressテーマ・Cocoonの記事を集中的に書き[Cocoon カスタマイズ トップページ]でGoogle1位を取れてからアクセスに明らかな変化。

画像はGRC

回遊率を高めることができ始めたことも、アクセスアップにつながりました。
参考ブログ4カ月の運営報告【回遊率アップでPVが!】

おそらく運営半年となる3月は、単月で1万PVを超えるぐらいになりそうです。

ブログ100記事:収益累計

■収益累計:7,427円

内訳
Googleアドセンス:2,550円

Amazonアソシエイト:3,000円

アフィリエイト:1,877円

100記事収益総括

成果は出てきているような感じですが、誇れるような数字でもない…。

別にナメていたわけでもないですが、「ブログで稼ぐ」ことって想像より難しいレベルにありました。

自力で稼ぐ1円の重みは染みました^^;

時給換算してみましょう。

①:1記事平均5時間×100記事→500時間

②:執筆以外にもブログ運営にはやることが多々あります。

テーマやネタの構想
デザインのカスタマイズ
本や他の人のブログで勉強
アナリティクスなどのツール導入・調査・研究

これらを合わせたら、執筆時間と同じくらいの時間が余裕でかかります。

なので執筆以外の時間→500時間

①+②で計1000時間、100記事を書くために注いできたことになります。

7,427円÷1000時間=時給7.4円

ち〜ん
ち〜ん

これが初心者ブロガー100記事の真実。
カネじゃないんだよ…ぶつぶつ

たまに「ブログ50記事で月収2ケタ!」や「3カ月で100万円到達!」とか派手な数字を見ます(Twitterでやたら多い)が、そういった報告は下記のような人たちによるもの。

  • 超天才
  • そもそも嘘
  • 別サイトで執筆経験あり

初心者ブロガーが参考にして、追いかけて、落ち込むのはやめましょう。

萎えて退散が関の山です。

ブログ100記事書いたことによる変化

ブログ100記事書いたことによる変化

PVや収益以外に、100記事書くことによる変化はたくさんあります。

ブログ100記事書くと感じる主な変化
  • 書くことが習慣化される
  • ライティングスキルが上がる
  • Googleの認知が上がってくる
  • SNSでもブロガーと認知される
  • 書き込みなどの反応や質問が増える

このあたりは100記事ぐらい書かないと感じられないものです。

ブログ100記事書き続けるコツ

ブログ100記事続けるコツ

ブログ100記事に到達する割合

正式な統計が古いものしかなかったんで、僕の肌感覚データが下記。

  • ブログを始めようと思って、実際に始める人が30%→【100で30人】
  • 実際に始めて10記事書く人が、その50%→【30人から15人】
  • 50記事書く人が、その50%→【15人から7、8人】
  • 100記事書く人が、その50%→【7、8人から3、4人】

「おっしゃ〜!ブログ100記事書くゼ!」

っていう人の100人中97人が

書いても読まれない…灰になるヨ

となってやめちゃいます。

つまり、続けるだけで上位3%に残れる世界でもある!

ブログ100記事書き続けるコツ

書き続けるためにはコツがあります。

コツを知らずして継続は厳しいです。

仕事をしながら僕が100記事まで到達できた要因は下記。
(注:90記事目ぐらいで退職しましたが…置いといて)

到達要因①:最初は自分の好きなことを書いた

リサーチが必要なことは「+インプット」の時間が膨大にかかります。

到達要因②:完璧を求めなかった

100%を求めるといつまでも公開できない。
リライトでカバーするぐらいの気持ちが大事。

到達要因③:データを追った

「初心者はデータを見るな」が定説ですが、僕はアナリティクスとか検索順位とかガンガン見てました。視聴数や順位をモチベーションにしてました。

データ分析Googleアナリティクス

SEO対策検索順位チェックツールGRC

到達要因④:「100記事でスタート」の意識で続けた

100記事書けば稼げると思っていたら挫折してました。

到達要因⑤:楽しんだ!

1番の到達要因は楽しんだこと。

  • はじめて1000文字書いた
  • はじめて1日100PVいった
  • はじめて書き込みがあった

ブログ運営していると、毎日のように「はじめて〇〇した」があります。

「はじめての〇〇」を楽しみましょう、レッツ・エンジョイ!

とち
とち

僕はスタートしたころ「アイキャッチ」を「キャッツアイ」と間違えるほどでした。こんな超初心者にできたんだから100記事なんて誰でも書ける!

「ブログ100記事論」の是非はいかに

 「ブログ100記事論」の是非はいかに

イケハヤさんらが唱える「100記事論」

イケダハヤトさんはじめ、名だたるブロガーさんが「まず100記事書け」と言います。

「まず」です。

100記事書いてスタートラインです。

ためしに【ブログ 100記事】とググって報告をのぞいてみて下さい。
夢おどるド派手な運営報告なんてありませんw

ブログ「100記事論」の是非は、当人の意識によって分かれます。

①100記事書いたらもうウハウハだと思っている→「100記事書いても全然じゃん!」

②100記事書いてからがスタートだと思っている→「よし!ここからだ」

①の人が「またイケハヤが※●□▲…」なんてなるわけですね。

100記事=スタートライン

「100記事スタートライン論」の理由には、下記のようなものが挙げられます。

  • ほとんどの人が100記事には到達できないから
  • 100記事書くころには、ブログ筋がついているから
  • 100記事書くころには、検索エンジンの評価が上がってくるから
  • 100記事書くころには、伸びる&伸びない記事の分析ができるようになるから

つまり、最低でも100記事ほど書かない限り、分析もできなけりゃ、Googleに認めてももらえない。

収益やPVが上がってくるハズもないです。

結論

「ブログ100記事論」は、「100記事書いてからがスタート」と捉えるべし!!!

ブログ100記事の収益&PV【超初心者が書いたらこうなった】:まとめ

まとめ

あくまで通過点ですが、一応の区切りとして報告させてもらいました。

繰り返しですが、僕のような超初心者でもできたんだから、誰でも100記事なんて到達できます。

センスがある人だったら、100記事到達するまでに、もっと収益化もできるでしょう。

ようやくスタートラインに立ったんで、僕は7円からの時給アップ、狙っていきます。

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました