詳しいプロフィールはこちら>>>

ブログの始め方【WordPressか無料ブログ結局どっち?】

某全国紙新聞社でスポーツ記者として、オリンピックやプロ野球などを担当してきた、とちです。真面目にかるく、わかりやすくが執筆信条。現在は編集者として、見出し付けや、Illustratorを使ってのレイアウトと、日々のスポーツ紙の制作をしています。

ブログをやってみたいんだけど、どうやったらいいかわからない

わかります。

私もそうでしたし、みんな1歩目の踏み出し方はわからないものです。

本記事では、これからブログを始めようと思っている人へ、日本一やさしく(の意気込みで)ブログの始め方を説明していきます。

情報や選択肢は「多すぎて逆にわけわからんわ!」みたいなことにならないよう、絞りながら書きます。

本記事を読めばわかる!
  • 「無料ブログサービス」と「Wordpress」それぞれの特徴がわかる!
  • アナタがどちらを選んでブログをスタートすべきかわかる!

ブログの始め方【無料ブログサービス】

ブログの始め方【無料ブログサービス】

そもそもブログって何?

ブログとは 「Web(ウェブ)+log(ログ:記録)」の2語でできた「Weblog(ウェブログ)」の略称です。

インターネット上に記録を残していくことですね。

ブログを始めるには?

みなさん普段の生活で、物を書くとき何を用意しますか?

ペンと紙ですよね。

ブログではペンの代わりになるのがパソコンやスマホ、つまり文字入力のためのツールです。

そして、紙。

ブログで紙の代わりになるのが、無料のブログサービスかWordPress(ワードプレス)かになります(他にも方法はありますが、スタートはこの2択で問題なしです)。

日常でも紙を購入するとき、ノートにするのか手帳にするのか、と選ぶように、ブログでもどちらかを選択しなければスタートできません。

まず無料ブログサービスとは企業が提供しているサービス(※有料版もありますが、ここでは無料ブログと表記します)です。

代表的なものだと

代表的なブログサービス
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • SeeSaaブログ
  • Amebaブログ(アメブロ)

といったあたりですね。

各サービスの特徴をまとめると

月額料金アフィリエイト独自ドメイン筆者的おすすめ度
はてなブログ※無料可能可能
ライブドアブログ無料可能可能
SeeSaaブログ※無料可能可能
Amebaブログ※無料微妙不可

※有料版あり

Amebaブログでは、2020年1月よりASPのアフィリエイトリンクが使えなくなることが発表されました。

これらの無料ブログサービスを使用してブログを始めるメリットとデメリットを主な3つにまとめました。

無料ブログサービス・メリット
  • すぐに書き始めることができる

  • 最初からアクセスが集まりやすい

  • 管理がラク、というかない
無料ブログサービス・デメリット
  • 突然のサービス終了のリスクがある

  • アフィリエイトの規制がある

  • カスタマイズに限界あり

私的にはデメリットにあげたカスタマイズ性のなさは、初心者のメリットにもなりうる項目ではないかなと思っています。

この後に紹介するワードプレスはカスタマイズやり放題なんですが、やり始めるとキリがないですw

1行も書いていないのに設定で疲れ果てて

という残念パターンになりかねないんで、書くことに集中できるという意味で無料ブログからスタートするのは全然アリ🐜です。

のちのち有料版や、Wordpressにも移行できますから。

ブログの始め方【WordPress(ワードプレス)】

ブログの始め方【WordPress(ワードプレス)】

そもそもWordPressって?

WordPressとは、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。

ウィキペディアより

なんのこっちゃですよね。

理解できなくて全然OKです。

私もよくわかりませんが、WordPressを使ってブログ運営(本ブログ)できていますw

ひと言でいうと

自分用のブログやサイトを作れる無料のアプリケーション

といった、ざっくりのイメージで大丈夫です。

最初から「WordPressとはなんぞや?」を突き詰めると、記事を書く前に灰になります。

WordPressのメリット・デメリット

無料ブログサービスと同じように、WordPressでブログを始めるメリットとデメリットを主な3つにまとめました。

WordPressのメリット
  • トレンドに乗ってる感

  • 自分で作った感

  • 独自ドメイン(後述)
WordPressのデメリット
  • 初期設定の費用と手間

  • プログラミング知識が必要

  • 運営の管理が必要

私的に一番大きいのは、やっぱり「自作感」ですかね。

トレンドに乗っているというのも、流行りだけのもんじゃなく実利が大きいんです。

それは、トレンドゆえ参考資料が非常に多いということ。

書店でもネットでも、WordPressに関する資料は山のように出ていますから、ステップアップしたいときやつまづいたときに、すぐに調べることができるのは大きなメリットです。

ただ、立ち上げに時間と手間がかかるだけに、初期設定を終えたら満足する「WordPressあるある症候群」に陥る人が多いのも特徴です。

WordPressにかかる初期費用

んっワードプレスは無料のアプリケーション?って書いてあるけど、お金がかかるんじゃなかったっけ?

そうです!

アプリ自体は無料ですが、他の初期費用が必要になります。

ブログで紙の代わりになるのが、WordPressだと説明させてもらいましたが、その紙自体は無料なんです。

ただ、みなさん文章を書いて誰かに見てもらいたいからブログを始めるんだと、思います。

記事を見てもらうための「家」が必要になってくるんです。

WordPressに必要なドメインとサーバー

ワードプレスで基本的に初期投資にお金がかかるのが2つ、ドメイン代とレンタルサーバー代です。

よく例えられるのが、ドメインとはインターネット上の住所で、サーバーが土地です。

WordPressに必要なドメインとサーバー

まず、この住所を取得し土地を借りないといけません。

ドメインは「〇〇.com」とか「〇〇.jp」とかで表記されるもので、人気があるものほど高くなります。

本ブログのドメインが、ブラウザ(この画面です)の上部にある赤枠で囲まれた部分です。

高くて年間2000円程度です。

私的には独自ドメインの取得は「ムームードメイン」という業者がオススメ。

申込みの手続きや管理画面の扱いが、とてもわかりやすいです。

ドメイン自体はなんでも構いません。

サーバーはXサーバーの「wpX Speed」」一択でいいかなと思います。

動作が速く、安定しているため多くのWordPressユーザーに選ばれています。

レンタル費用は月間で500〜1,000円程度に初期費用が3,000円ほどかかります。

ですからスタート費用としてかかるのは

WordPressにかかる初期費用
  • ドメイン代:年間1,000〜2,000円程度
  • サーバー代:月間500〜1,000円程度+初期費用3,000

といった感じですね。

ブログ始めるならWordPressか無料ブログ結局どっち?

ブログ始めるならWordPressか無料ブログ結局どっち?

迷う人へのチェックシート

で、結局どっちがいいの?

となりますよね?

すいません、これ、結局「好み」です。

それでも決められない方の判断材料のために10項目のチェックシートを用意してみました。

10個中半数の8個以上に✔が付くようなら、とりあえずブログサービスを利用して始めるのがいいと思います。

〜無料ブログサービスかWordPressか〜チェックシート
  • うずうず…今すぐ書き始めたい
  • めんどくさがり
  • お金をかけるのはちょっと
  • 「html&css?」はぁ?
  • 最初からいろんな人に見てもらいたい
  • とにかく管理はラクにしたい
  • コリ性(←ワードプレスだと最初はマイナスになりかねない)
  • 日記、備忘録的に始めたい
  • SNSをやっていない
  • 収益を重視しない

逆に✔が7個までなら、ワードプレスから始めてみるといいですね。

私は、この本を読んでスタートしました。

ブログの始め方を決めたら登録!

無料のブログサービスかWordPressかに決めたら、あとは登録するだけ。

ノートの表紙に名前と住所を書く作業です。

こちらは「はてなブログ」の登録画面。

こちらがWordPressの登録画面。

HPの手順どおりにアカウントを作れば、無料ブログならすぐに書き始めることができます。

WordPressを始めるにはまだ設定しなければいけないことがあるのですが、「副業コンパス」の「WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える」という記事がとてもわかりやすいので、ぜひ参考に!

ブログの始め方【WordPressか無料ブログ結局どっち?】:まとめ

まとめ

ブログ始められそうですか?

わかりやすく書いたつもりですが、「いや、まだわからん!」という方は問い合わせかTwitterのDMで質問ください。

なんでも答えます。

知らないことは調べて答えますw

コメント待ってます!

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました