【筆者体験ベース】おすすめ副業10選>>>

ブログの毎日更新にこだわる必要はない【やれば分かるさ】

こんにちは、 とちです。

今回は「ブログの毎日更新」について。

この回でブログ連続投稿43日目となるわけですが、え〜かなりキツいです、、、

まぁそれでも1カ月半続けてきて毎日更新することのメリット・デメリットを体で感じているんで、これから挑戦される方、挑戦されている方の参考になれば嬉しいです。

ブログ毎日更新のデメリット

元も子もないタイトルですねw

でも私は続けている間にデメリットの方が大きいな、と感じているんで先にこちらを書きます。

ブログ毎日更新のデメリット
  • 「毎日投稿しているから」とクオリティーに対する妥協が出る
  • 本などを見るインプット時間がない
  • 過去記事を振り返る時間がない
  • デザインをいじる余裕がない
  • 仕事中強烈に眠くなる

「ない、ない、ない〜」とモックンが出てきそうですね。

つまり…キツイということです。

体力的にもメンタル的にもネタ的にも。

上記に挙げたデメリットは突き詰めれば、「時間がない」に行き着きます。

特に仕事をされている方(私もですが)は、相当な覚悟と気合が必要です。

私の場合「最低1000字」を意識していますが、この文量は最低も最低、普通に筋道を立てて記事を構成しようとすれば「1000文字」なんて絶対に超えます。

毎回、大体1500〜2000文字で落ち着いていますが、毎日更新がキツく感じてくると

とち
とち

2日で3000〜4000文字、3日で4500〜6000文字の方が良くね?

なんて考え始めます。

でも、本当にその(私の思考の)通りなんです。

誰がどう考えたって、毎日の妥協コンテンツより、3日かけて作る満足コンテンツの方が、読者的にもSEO的にも良いに決まっています。

ブログ毎日更新のメリット

しか〜し!当然メリットもあるから続けるんです。

ブログ毎日更新のメリット
  • 文章スキルが上がる
  • PVが徐々に伸びる
  • ルーティン化になる
  • 自分に勝つ感覚が得られる
  • 「〇〇日連続更新」とSNSなどで分かりやすい肩書がつけられる

これらは私が実際に感じていることです。

有名ブロガー&ユーチューバー(肩書きが多すぎてわからん!)のマナブさんも毎日投稿するメリット5点を挙げてます。

メリット①:文章力が向上する
メリット②:文章を書く苦痛が消える
メリット③:アクセスと収益が伸びる
メリット④:自分なりの文体ができあがる
メリット⑤:SNSで好感度が上がる

manablogより

な〜んか大体似てますねw

マナブさん自身も900日以上連続更新(化け物!)されていて、そのメリットを多分に感じられているんだと思います。

僕がバイブルにしている染谷昌利さんの著書『ブログ飯』の一節も引用させてもらいます。

100本ノックの気持ちで毎日1記事ずつ3カ月更新し続けましょう。これで約100記事です。必ず何かしらの結果が出ます。アクセス数が伸びる、収益が上がる、記事を書くスピードなどスキルが向上する、ネタを見つけることに困らなくなるなど、得られる結果はそれぞれですが、何かしら得るものはあります。まずは、3カ月を目標に、歯を食いしばってでも続けましょう。

ブログ飯より

このように毎日投稿を推奨している有名ブロガーの方も多いですね。

ブログ毎日更新のジレンマ

それでも私がなぜ続けているかといえば意地です。

これ以上でも以下でもないです。

私はブログを2019年9月23日に開始したんですが、これはちょうど大晦日、つまり令和元年が終わる日に「100日」になるように設定しました。

こういう分かりやすいゴールを設定したんで、とにかく走り切るしかない。

Twitterでも、プロフや今日の目標にずっと書いています。

宣言てるんだからの意地です。

ブログの毎日更新にこだわる必要ない:まとめ

私は働くブロガーが毎日更新をするのは、デメリットの方が大きいと感じています。

ですから私も自身の意地がいよいよ無意味に感じ始めたら、もう躊躇なく「毎日更新」は捨てます。

読んでくれる人を思い、コンテンツを重視すれば完全に無駄な意地ですからね。

その時はシレッと撤退しますw

今回はこの辺で!

ではでは👋

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました