【摩訶不思議】DAZNで広島カープ戦が見れないのはナゼじゃ?【視聴法も紹介】 

【摩訶不思議】DAZNで広島戦が見れないのはナゼ?【視聴法も紹介します】アイキャッチ
とち
とち

産経新聞社サンスポ記者として、Jリーグ、プロ野球、オリンピックなどを担当してきた『とち』(@blue_chikippaa)です。

真面目に、かるくが執筆信条。
現在はWeb制作会社の代表の傍ら、ブロガーとしていろいろ書きながら生きてます。

さまざまなスポーツが月額1,750円で見放題のDAZNダゾーン

コロナの影響で遅れたプロ野球が開幕してから、僕も使い倒しているんですが、惜しい点があるんだな〜(-_-;)

それは『プロ野球11球団と契約』(2020年シーズン)ということ。

つまり1球団、広島カープだけがDAZNと契約していません。

本記事では、

  • なぜ広島だけがDAZNと契約しないの?
  • じゃあ広島戦を見るには、どうしたらいいの?

この2点の疑問に答えます。

この記事を読むと『DAZNと広島が組まないナゾ』がわかり、かつ全国の鯉党が広島戦を視聴する方法がわかりますヨ。

本記事の効率的な読み方

本記事は「DAZNと広島のナゾ」の考察が、前半の大部分を占めています。

理由はどうあれ、とにかくカープの試合が見たいんじゃ

という方には、少々焦れったい構成です。

早くカープ全試合を視聴したい場合はスカパー!プロ野球セットから手続きしてください。

おそらく記事を読む間に終わるほど簡単に『登録→視聴』できます。
>>>スカパー登録手順はこちら(※本記事の後半に飛びます)

DAZNで広島カープ戦が見れないのはナゼ?

DAZNで広島カープ戦が見れないのはナゼ?【視聴法も紹介します】 

なぜ広島カープの1球団だけが、DAZNと契約しないのか?

摩訶不思議なナゾを考察します。

地元テレビ局への配慮

地元テレビ局への配慮

ネットを調査をすると、広島カープがDAZNと契約しないのは、地元・広島のテレビ局のためだという意見が目立ちました。

つまりDAZNと契約すると、広島戦を放送する地元テレビ局の視聴率が下がるから、という理由です。

広島テレビによると、生中継した20年の広島開幕戦(6月19日)視聴率は、広島地区で平均27・6%、最高視聴率は39・6%、、、。

とち
とち

ひと昔前の「月9かよ!」みたいな数字を叩き出しているわけです。

義理堅い松田はじめオーナーが、低迷期から支えてくれた地元テレビ局に恩義を感じているのは間違いないでしょう。

僕自身に広島担当経験はありませんが、在阪スポーツ紙の記者だったので、担当記者からよく松田オーナーの人物評は聞いていました。

なので地元放送局への配慮から、勢い盛んなDAZNといえど二つ返事で『OK』をもらえない、、、かなり有力な説かなと思います。

プロスポーツクラブの地方運営において、今や模範ともいえる広島カープだけに、そのブランドイメージの保持もあるでしょう。

ちょっと余談ですが、松田オーナーの意向もあって、広島球団はマスコミに対して基本的に『各社平等』の方針です。

たとえ事実でも、いわゆる”抜け駆け”に厳しいんです。

ルールを逸した(と判断された)記者は、瀬戸内海に沈みます、、、ウソです。
球団への出入り禁止といったような処遇が課されます。

金額の多寡ではない、、、でしょう

金額の多寡ではない、、、でしょう

もうひとつ、ネット調査で目立ったのが、広島側が金額に不満だった、という推測。

これは、ないでしょう。

2年前のシーズンオフ、プロ野球の全試合中継を目標とするDAZNに残された課題が、セ・リーグ3球団との契約でした。

そこから2019年に巨人、20年にヤクルトとの放映権の締結に至ります。
ヤクルトとの契約が叶ったとき、DAZN日本法人の社長は下記のようにコメントしました。

「私たちは常に全球団の試合を配信できるよう努めており、今回一つ前進できたことを非常に嬉しく思います」

DAZN NEWSより

残る広島カープとの契約に注力することを、宣言しています。
資金を惜しまず拡大路線を走るDAZNが、あと1球団となった広島相手に”しぶる”とは考えにくい。

ちなみに2019年に結んだ巨人の放映権が、年額25億円を超えると報道されました。
同年に3億円の提示を受けたヤクルトは、”巨人との差”に怒って断ったというウワサ。(ヤクルトは翌20年に契約)

こういった経緯を考えても、DAZNは3億円以上を広島に提示している可能性が高いと思われます。

また広島側も、近年のチームの好調によって、観客動員やグッズ売り上げが増加。
2019年度は、純利益約5億円の黒字と業績堅調です。

そんな広島が

いやいやダゾーンはん、ちょっと足りまへんで!

というのは、やっぱり考えられないですね。

以上がDAZNで広島1球団だけ視聴できないナゾの考察です。
まとめると、以下の2点です。

  • 松田オーナーの地元テレビ局への配慮
  • DAZN側が提示した金額の問題ではない

納得いく答えになりましたでしょうか?

では地上波のない広島・中国地方以外のコイ党が、中継を見るにはどうすればいいのか。

広島カープの試合を見るための方法をご紹介します。

ここから先は以下3つから選択してください。

広島カープ全試合が見たいなら「スカパー!」だ

広島カープの全試合が見たいなら「スカパー!」
現時点で中国地方以外の人が、カープ全試合を視聴できるのはスカパー!プロ野球セットだけです。

月額4,075円しますが、全試合高画質&安定回線で見れるので、こんなもんかなと。

アツい鯉党、カープ女子を満足させるサービスは、たぶんスカパーだけ。
設定めんどいとか思うかもですが、わりと簡単に見られます。

スカパー申し込み手順

1:まずは視聴環境をチェック!(※)
→これがクリアできていたら、登録はすぐです。

2:スカパー!プロ野球セット公式ページより「ご加入はこちら」→「お申し込みフォーム入力」に進み、必要事項を入力
スカパー加入の流れ
スカパー公式ページ

3:支払い情報登録
4:ちょっと待つ…
(20〜30分ぐらい)
5:視聴開始!!

追加料金なしの「スカパー!オンデマンド」への登録で、PC、タブレット、スマホでも視聴可能です。

※テレビでCS161(←スカパー視聴テストチャンネル)を選んで映れば、すぐ見れます。

CS161スカパーチャンネル

最近のテレビやレコーダーにはBS・CSチューナーがほぼ内臓されています。
それでもCS161が「映らん…」って人は、スカパー公式
『スカパー!を視聴するにはどうすればいいか』をチェックしましょう!

↓加入月無料↓

DAZNでも広島カープ戦の半分は見られる件

DAZNでも広島戦の半分は見られる件
DAZN(ダゾーン)は広島カープと契約をしていませんが、まったく広島戦が見れないというわけではありません。

広島カープのビジター試合は視聴できます。

つまり2020年シーズンは交流戦がなくなりましたから、下記のカードですね。

  • 巨人×広島
  • 阪神×広島
  • 中日×広島
  • DeNA×広島
  • ヤクルト×広島

DAZNは月額1,750円と『スカパー!プロ野球セット』の半値以下です。
ビジターだけですが、コスパはいいかなと。

DAZNは1ヶ月お試し体験をやってるんで、使用感は無料でたっぷり試してください。
参考記事 DAZNお試し期間のチェックリスト3つ【無料リピート法もある】

DAZN〈無料体験してみる〉
※31日間は無料視聴。一切の請求はありません

DAZNで見れない広島カープ戦を公式アプリでカバーする策

DAZNで見れない広島戦を公式アプリでカバー

広島カープの公式アプリ『カーチカチ』で試合を見る方法もあります。

カープ公式アプリ - カーチカチ!
カープ公式アプリ – カーチカチ!
開発元:RCC BROADCASTING CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

年間10試合ほどですが、RCCテレビが中継する日のライブ動画が視聴できます。

動画以外にもニュースに一球速報、さらにはホーム全試合をラジオで聞けます。

価格は月額プラン450円(税込)、年額プラン4,900円(税込)です。

以上が、DAZNとカープが未契約の背景の考察と、試合の視聴法になります。
思いのほか長くなったので、おさらいでまとめておきます。

まとめ
  • DAZNと広島が契約を結ばないのは、地元放送局への配慮
  • DAZNと広島が契約を結ばないのは、金額の多寡ではない
  • ホームのカープ戦をすべて見るなら、スカパー!プロ野球セットしかない
  • カープの全ビジター試合は、DAZNでも見られる
ホームゲームも見たい!
まあビジターあればいっか

DAZNで広島カープ戦が見れないのはナゼじゃ?:最後に

DAZNで広島カープ戦が見れないのはナゼ?:まとめ

「なんで元サンスポ記者が、ブログで野球記事書いてんだ?」と思った方がいるかもですが、まあ自由に書きたくなったわけです。
新聞じゃ書けないことも書けますしね^^;

余談ですが、スポーツ記者として全国の球場を回った僕から見ても、マツダスタジアムはすばらしい球場です。

赤と緑のコントラストが綺麗で、メジャーの球場のような開放感もある。
バーベキューができたり、エンタメ要素もあって、心踊ります。

テレビもいいですが、マツダスタジアム行ったことのない方は、ぜひ足を運んでみてください。
ハマりますよ〜!

今回は、この辺で!

ガンバレ、堂林。

他にも!当ブログなら分かるDAZNのナゼ?
【DAZN全般・お得活用】
【DAZNサッカー】
【DAZNプロ野球】
野球
\この記事を書きました/
とち

★2020年産経新聞社を退職→Web制作・マーケティング会社を設立
★ブログ、デザイン、スポーツ(サッカー&NBA)を愛する39歳。
★いろいろ書きながら、やんちゃ息子2人と陸ガメと鬼嫁と京都に生息中。


★副業を推奨するファイナンシャル・プランナー(FP2級技能士)でもあります。お金の悩み…いつでもご相談ください!
(TwitterDMなどからお気軽にどうぞ)

なんかコイツじゃ頼りない、と思う方はリクルートのFP相談があります。

スポンサーリンク
良ければ拡散して下さいm(__)m
副業・会社脱出ガイドtochiblog〜元スポ新聞記者の編集室〜

ご意見ご感想ぜひ!

タイトルとURLをコピーしました