詳しいプロフィールはこちら>>>

羽生結弦のプーさんのその後は?【某国ではNGキャラに!】

羽生結弦のプーさんのその後

NHK杯で久々に日本での演技となった羽生結弦ですが、いつも彼の人気には本当に驚かされますね。

某新聞社でスポーツ紙を制作している私ですが、何の縁か羽生君の紙面を担当することが多いんです。

で、NHK杯でもおなじみのプーさんシャワーとなったわけ。

ここにテレビを一緒に見ていた同僚が、ふと

なんて言うもんだから、気になって調べてみると面白いことがわかりました。

プーさんの行方を調べてわかったこと

①:プーさんは、ほぼ演技した場所の地元の子どもたちのもとへ行っている
②:北京五輪ではプーさんの持ち込みがNGになる可能性がある

\スポーツなくて寂しい人へ…キャプ翼、名勝負選やってるゾ〜ン!/

羽生結弦のプーさんのその後は?

投げ込まれた大量のプーさんの行方については、羽生くん自身が語っているものがあるので引用します。

2018年平昌五輪のあとには、こう“行方と理由”を語っています。

「平昌と江陵(カンヌン)の住民に、全てのぬいぐるみをプレゼントしたい。奇妙に思えるかもしれないけど、僕に与えてくれたエネルギーと善意への感謝の印をこんな形で示すことができたら」

出典: www.sankei.com

2018年フィンランドで行われた大会では、同じく地元の恵まれない子どもたちに500体以上のプーさんを贈り、時期が12月だったこともあり「リアル・サンタ」として現地でも話題になったみたいです。

本人が「全部持ち帰るのは無理」と公言もしていることから、

プレーした国の地元の子どもたちの元へ、大半のプーさんが行き着くのは間違いない

「プーさんは森へ帰る」発言もありますけどw

\スポーツなくて寂しい人へ…キャプ翼、名勝負選やってるゾ〜ン!/

羽生結弦のプーさんは北京五輪では持ち込めない?

羽生結弦のプーさんは北京五輪では持ち込めない?

プーさんの行方を調べているうちに、面白いことを知ることもできました。

中国ではSNSなどの一部で「ディズニー」や「プーさん」といったワードが検閲対象になっているらしい。

検閲:しらべあらためること。特に、種々の形で行われる思想発表の内容・表現を、公の機関が強権的に取り調べること。

習近平国家主席の容姿がプーさんに似ていると話題になり、国家主席を表す隠語として「ディズニー」や「プーさん」が使われ始めて規制ワードになったということ。

うん、まぁ似てるっちゃあ似てるな…

国家主席自らの判断かメディアの自主規制か知らないけれど、いずれにせよ度量の狭い話。

いっそのことプーさんキャラを全面に押し出て、老若男女から指示をかき集めるぐらいの柔和さが欲しい。

羽生君の五輪3連覇がかかる地が、その中国・北京。

仮に習近平国家主席が、2022年まで政権を維持していたらプーさんシャワーを許しはしないでしょう。

リンクに転がった大量のプーさんなんて、コラージュされて世界各国の風刺のえじきにされるのがオチ。

だからプーさん持ち込み禁止アル!」となる可能性はありますね。

\スポーツなくて寂しい人へ…キャプ翼、名勝負選やってるゾ〜ン!/

羽生結弦のプーさんのその後は?:まとめ

羽生結弦のプーさんのその後は?:まとめ

ちなみに、同じく習近平氏に似ているという理由で「ジャイアン」もNGらしい。

あんだけニセドラえもんとか作ってる国がね。

まっ仮にプーさんを失っても、ユヅさまファンの強力な後押しがあるし、羽生くん自身のメンタルもすごいんで大丈夫でしょうけど。

プーさんが不憫だなw

今回はこの辺で!

ではでは👋

\スポーツなくて寂しい人へ…キャプ翼、名勝負選やってるゾ〜ン!/
\この記事を書いた人/
とち

全国紙新聞社を2020年2月に退社。現在はスポーツ記者&編集者として培った経験を武器に、個人力で生きることを目指すアラフォーです。文章法やデザイン、スポーツ、ブログ運営など多彩な情報を発信しています。

フィギュア
\よかったら拡散お願いします/
スポンサーリンク
tochiblog〜元スポ新聞記者の編集室〜

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました