▼【広告】PICK UP!NFTCollection▼

【回答】NFTどこで買える?→最初はOpenSea一択です【他マーケットプレイスとの比較も】

【回答】NFTどこで買う?→最初はOpenSea一択です【他マーケットプレイスとの比較も】

こんにちは、とち( @tochi1203 )です。
OpenSea(オープンシー)という場所で、NFTを売ったり買ったりしてます。

本記事は下の疑問を持つ方に、読む価値があります。

赤ちゃん

話題のNFTっていうのを、初めて買ってみようと思ってる。だけど、どこでどう買ったらいいの?作品はどう探すの?実際、買ったことがある人から、わかりやすく教えてほしい

上記の疑問を解決します。

本記事の内容
  • OpenSea(オープンシー)とは? なぜ一択?
  • OpenSeaでNFTを買うには【作品の探し方も】
  • 【補足】他マーケットプレイスも紹介します

本記事は、最初のNFTを買う場所としてOpenSeaがおすすめな理由から、NFT作品を見つける方法、買い方まで、初心者の方でもわかるように構成しています。

本記事の執筆者

日本発NFT作品を紹介するサイトWe’re Japan NFT Creators!!を運営。
OpenSeaで120万円以上のNFTを購入してます。
参考» 【体験】NFTアート120万円分購入してみた

本記事を読んで、「はじめてのNFT」、ぜひゲットしてみてください!

NFTを始めるには取引通貨である仮想通貨が必要です。
「まだ仮想通貨を持ってない」という方は、まずはコインチェックなどの取引所に口座を開設しましょう!ちなみに、どこの仮想通貨取引所でも口座開設は無料です。

NFTどこで買える?→最初はOpenSea一択でOK

NFTどこで買える?→最初はOpenSea一択でOK

早くNFT作品の探し方とOpenSeaでの買い方を教えてくれ!って方はOpenSeaの購入手順【作品の探し方も】まで飛んでくださいm(__)m

最初のNFTを買う場所として、なぜOpenSeaがいいのかー。
理由は下記3つ。

  • その①:1番大きいNFTのマーケットプレイスだから
  • その②:利用者が、圧倒的に多いから ← 情報が多い
  • その③:日本のマーケットプレイスは? ← 少し微妙

上記のとおり。
簡単に説明していきますね。

①1番大きいNFTマーケットプレイスだから

ネットで買い物ならAmazon使うよね?
中古品を探すならメルカリを使うよね?

上記の感覚と同じです。

OpenSeaはNFTマーケットプレイスとして、ユーザー数、取引量ともダントツ。

2021年のNFT全取引の96%がOpenSeaで行なわれました。
参考 » https://hedge.guide/news/

大きなマーケットで探した方が、”目当て”に出会える確率も高いです。
現実社会と同じですね (*´ω`*)

②利用者が圧倒的に多い←情報が多い

「OpenSea 〇〇」とGoogleで調べれば、大概の情報が入手できます。

たとえば [ OpenSea 使い方 ]で検索すると、下のように情報がずらりと出ます。

たとえば [ OpenSea 使い方 ] で検索すると、下のように情報がずらりと出ます。

【注意】「OpenSea」で検索する際は、注意してください。偽サイトが出てくることが過去、ありましたので。念のため、OpenSeaのリンクを貼っておきますね。
» OpenSea公式

情報摂取のしやすさは、とても重要。
仮想通貨の世界は、やっぱり難解ですからね…。

マイナーなマーケットになると、ほとんど情報が出てきません。
これでは、つまづいた時に解決する方法がわかりませんね。

下は [ MagicEden 使い方 ]で検索。

下は [ MagicEden 使い方 ] で検索。

国内のNFTクリエイター(orコレクター)も大方、OpenSeaユーザーなので安心感もあります。

③日本のマーケットプレイスは?←少し微妙

最後に「日本のマーケットはどうなの?」に対する意見を。

例として代表的な日本のNFTマーケットプレイスを3つ挙げます。

  • コインチェック
  • Adams by GMO
  • 楽天(2022年2月25日〜)

上記のとおり。
有名な会社が、続々参入している状況です。

が…、どこまで国内のNFTマーケットを使う意味があるのかは、微妙なところ。
日本のマーケットはまだ規模が小さすぎて、作品も購入者も絶望的に少ないので。

さらに、小難しい話ですが、日本の仮想通貨の規制は厳しく、自由なマーケット作りに制約がかかるのが現実です。
参考 » 酷税に失望、デジタル頭脳去る暗号資産で「戦えない」(日経新聞の記事です)
なんとか、日本のムダすぎる規制がなくなることを願います。

以上の3つが、初めてNFTを買うならOpenSea一択の理由です。

  • その①:1番大きいNFTのマーケットプレイスだから
  • その②:利用者が、圧倒的に多いから←情報が多い
  • その③:日本のマーケットプレイスは?←少し微妙

では、OpenSeaでNFTを買う手順を見にいきましょう!

NFTどこで買える?→OpenSeaの購入手順【作品の探し方も】

NFTどこで買える?→OpenSeaの購入手順【作品の探し方も】

OpenSeaでNFTを買う手順は以下の5ステップ。

OpenSeaでNFTを買う5ステップ
  1. 仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(Web上の財布)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケットOpenSeaにログインする
  5. OpenSeaでNFTアートを購入する

上記5つの流れ。

やること多いなと思うかもですが、「①仮想通貨取引所で口座開設する」さえ終えれば、あとはサクっと終わります。

各手順は全画像付きでOpenSea(オープンシー)の使い方が0から分かるに詳しくまとめました。

NFT作品の探し方

毎日、大量に生まれるNFT作品から”目当て”を見つけるのは大変です。

効率的に作品情報を得るなら下の3つがおすすめ。

  • その①:OpenSeaランキング
  • その②:We’re Japan NFT Creators!!
  • その③:Twitterリスト(Japanese NFT クリエイター)

かんたんに説明しますね。

①OpenSeaランキング

OpenSeaではNFTランキングを見られます。

もちろん、各種条件(7日間の取引量やカテゴリーなど)をつけることも可能。

まぁ、ランキング上位に入るNFTコレクションは一様に「高い!」ですが…。

②We’re Japan NFT Creators!!

手前味噌ですが、本記事を執筆する僕が運営している日本発NFT作品の紹介サイトですm(__)m

自分の作ったサービスを褒めるのも気持ち悪いので、あまり語るのはやめておきます…。

一度、見に来てください (*´ω`*)

③Twitterリスト(JapaneseNFTクリエイター)

NFT情報を発信されているmiinさんという方が作った、日本のNFTクリエイターリストがあります。

僕のTwitter(@tochi1203)のリストからフォローできますので、ぜひ。

フォローしておくと、Twitterタイムラインが、すてきな絵や写真で彩られますよ(*´ω`*)

【補足】NFTどこで買える→他マーケットプレイスも紹介します

【補足】NFTどこで買える→他マーケットプレイスも紹介します

OpenSea以外にも、たくさんのNFTマーケットプレイスがあります。

国内外、代表的なNFTマーケットプレイスを9つ挙げます。

  1. OpenSea:ユーザー&取引量ともに世界最大
  2. LooksRare:OpenSeaを倒す存在となるかー
  3. MagicEden:ユーザー急増中。勢いはNO.1!
  4. Foundation:日本人に人気。アート系が中心
  5. Rarible:独自コントラクトで、出品ができる
  6. AtomicMarket:複合型。いわば、「モール」
  7. tofuNFT(国内):異色の逆輸入マーケット
  8. コインチェックNFT(国内):取引所が運営
  9. 楽天NFT(国内):第1弾は「ULTRAMAN!」

上記のとおり。
各NFTマーケットプレイスの特徴は【2022年最新】NFTマーケットプレイス9つを紹介【どこを使えばいいか分かる】にまとめました。合わせて、どうぞ!

毎週火曜日にTwitterで「NFT図解」をあげております。
気になる方はフォローしてくださいね!
»「とち」のTwitterアカウント

こんな感じの「NFT図解」をしてます

まとめ:【回答】NFTどこで買える?→最初はOpenSea一択です【他マーケットプレイスとの比較も】

まとめ:【回答】NFTどこで買える?→最初はOpenSea一択です【他マーケットプレイスとの比較も】

最後に、要点をおさらいしておきます。

NFT買うならOpenSeaの理由
  • その①:1番大きいNFTのマーケットプレイスだから
  • その②:利用者が、圧倒的に多いから←情報が多い
  • その③:日本のマーケットプレイスは?←少し微妙
OpenSeaでNFTを買う5ステップ
  1. 仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(Web上の財布)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケットOpenSeaにログインする
  5. OpenSeaでNFTアートを購入する

手順詳細 » OpenSea(オープンシー)の使い方が0から分かる【NFT売買、簡単です】

NFT作品を探すなら
  • その①:OpenSeaランキング
  • その②:We’re Japan NFT Creators!!
  • その③:Twitterリスト(Japanese NFT クリエイター)
NFTを売りたい人は

Now let’s enjoy the new technology, NFT!!
(さぁ新しいテクノロジー、NFTを楽しみましょう!!)

\TwitterでNFT情報発信中!/

タイトルとURLをコピーしました