日本発NFTを紹介する「We're Japan NFT Creators!!」公開 »

NFTで売れるもの?【結論:何でも出品はできる】

NFTで売れるもの?【結論:何でも出品はできる】

こんにちは、とち( @blue_chikippaa )です。

あなたが以下の悩みを持つなら、読む価値のある記事です。

ライター

「 話題のNFTってやつをやってみたい。でも、絵が書けるわけでもない自分に、売れるものなんてあるのかな?売れるものがあるのなら教えてほしい 」

上記の悩みを解決します。

結論から言うと、デジタルデータなら、なんだってNFTとして売れます。

正確に言うと、デジタルデータなら、なんだって出品できます。

実際、イラストレーターでも写真家でもない僕も、以下のような作品を出品しています。

■書道NFT
書道
■NOZOKIMI NFT
■力士NFT
【告知】NFTで力士アイテム「CircleRikishi」をリリースしました!

本記事では、NFTで出品できるものを具体例を示しながら解説。
国内外の変わったNFTも紹介します。

本記事によって、あなたの「NFTで売れるもの」が見つかれば幸いです。

NFTを始めるには取引通貨である仮想通貨が必要です。
「まだ仮想通貨を持ってない」という方は、まずはコインチェックなどの取引所に口座を開設しましょう!
ちなみに、どこの仮想通貨取引所でも口座開設は無料です。

NFTで売れるもの?【結論:何でも出品はできる】

NFTで売れるもの?【結論:何でも出品はできる】


NFTとは、いわば鑑定書付きのデジタルデータ。

デジタルデータなら、なんでもNFTにして販売することが可能です。

たとえば下記。

  • 音楽
  • 動画
  • 写真
  • 土地
  • アート
  • イラスト
  • ドメイン
  • ゲームアイテム

世界最大のNFTマーケットプレイス・OpenSeaでは、以下のファイルがアップロード可能です。

世界最大のNFTマーケットプレイス・OpenSeaでは、以下のファイルがアップロード可能になっています。

画像はもちろん、音声、動画、3D…出品不可能なデジタルファイルはない、って感じですね。

どんな物が出品されているかを知るには、実際にNFTマーケットをのぞいてみた方が早いと思います。
»OpenSea公式

いろんなNFT、あったでしょ?ww

あなたが何気に撮った写真に、よもやよもや、ウン百万円なんて価値が付くかもです。

現実の厳しい話も後半でします。。まず夢、見ましょう (*´ω`*)

次項で紹介する事例を見れば、あながち荒唐無稽でないことを感じてもらえるはず。

なんでも売れる?変わったNFT

なんでも売れる?変わったNFT

ここから、高額で売れた変わり種のNFTをご紹介します。

岩に1億5,000万円

岩のNFTが400ETH(約130万ドル=約1億5,000万円)で購入されました。
※2021年8月時のレート

はっ!?

ですよね。。

ほんとに ”ただの” 岩なんです。

これ。

岩の写真

意味不明ですが、真実です。

ロックアートの「EtherRock」は、岩をテーマにしたNFTシリーズで、2017年から100個限定で販売。最も古いNFTの1つと言われています。

ツイートに3億円

有名なニュースが下記。

Twitter社CEOを務めるジャック・ドーシー氏がオークションに出品した同氏の初ツイートのNFTが3月22日(現地時間)、291万5,835ドル(約3億1,640万円)で落札されました。

ITmediaNEWS
Twitter社CEOを務めるジャック・ドーシー氏がオークションに出品した同氏の初ツイートのNFTが3月22日(現地時間)、291万5,835ドル(約3億1,640万円)で落札された。

ちなみに日本でもインフルエンサーのイケハヤ氏に「フォローされた」というTwitterの通知スクショがNFT販売されています。。

イケハヤ氏にフォローされた

土地

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ではゲーム内の土地が888.25ETH(150万ドル)で落札されました。

これも意味不明ですが、真実です。

小学生の絵に380万円

小学3年生が夏休みの自由研究に制作したピクセルアートに380万円の値が付きました。

小さなお子さんを持つ親御さんの目の色が変わった事件でした (゜o゜;

履けないスニーカーに140万円

バーチャルスニーカーもあります。

もちろん実際には履けません。

下のが販売開始わずか9分で完売(約140万円)したというバーチャルスニーカー「AIR SMOKE 1™」。

日本の人気NFT「Crypto Ninja」をモチーフにしたNFTスニーカーも出てますね。

ミック・ジャガーの曲に

ロックバンド「ローリングストーンズ」のボーカルであるミック・ジャガー氏が、新曲をNFTで販売し、5万ドル(約540万円)で落札されました。

売れるものが分かったらNFTを出してみよう【出品手順を解説】

売れるものが分かったらNFTを出してみよう【出品手順を解説】

ここからは、実際に自分の作品をNFTマーケットに出品する方法を解説します。

手順は以下の5ステップ。

NFT出品の5ステップ
  1. コインチェックなどの取引所で口座開設し仮想通貨を入手する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケットOpenSeaにログインする
  5. OpenSeaでNFTアートを出品する
「やる事が多いな」と思うかもですが、①の「コインチェックで口座開設する」さえ終われば、そう時間はかかりません。

各手順の詳細は最も簡単にNFTアートを販売する方法【5ステップで出品】に書きました。
これを読むと、迷うことはないはず (*´ω`*)

【現実】何でも飛ぶように売れるわけじゃない

【現実】何でも飛ぶように売れるわけじゃない

ここから、現実の話です。

なんでも販売はできますが、じゃあ実際に売れるか、といったら別問題。

そもそも、”誰がNFTを買っているのか?”。

暗号資産データ企業・ノミクスのCEOが2021年5月に興味深い発言をしています。

「NFT購入者は多くの場合、ブロックチェーンが持つ最新のテクノロジーに非常に興味を持っている人たちか、エンジニアだ」

この状況が今(2021年10月)、日本にも来ているのかなと。

つまり、まだまだ日本にはNFTの購買者が少ない、ということです。

OpenSeaでの日本と海外のマーケット規模の違いを比較してみましょう。

トータル取引ボリューム
※2021年10月時点
日本作品
  • 1位 Generativemasks:2,819ETH
  • 2位 Hideki Tsukamoto’s Cypher :2,710ETH
  • 3位 CryptoCrystal:1,206ETH
  • 4位 [HT] FUSION:897ETH
  • 5位 WrappedEtherWaifu:485ETH
海外作品
  • 1位 CryptoPunks:558,205ETH
  • 2位 Bored Ape Yacht Club:190,291ETH
  • 3位 Rarible:96,126ETH
  • 4位 Mutant Ape Yacht Club:89,660ETH
  • 5位 Meebits:72,561ETH

規模が、ぜんぜん違いますね。。

なので日本には、最初から海外を意識して、NFTを作っているクリエイターも多いです。

買い手がいなければ、売れないですからね、当然。

「出せば売れる」というイージーゲームでないことだけは、経験則からも断言しておきます。

まぁ現実社会と同じですね。

NFTで売れるもの?【結論:何でも出品はできる】:おわりに

NFTで売れるもの?【結論:何でも出品はできる】:おわりに

最後は少し悲しい話になりましたが、いざ自分が身を置いてみると、こんなに楽しい世界はありません

自分の作品を、見知らぬ外国人が購入し、決済も「国際通貨」のEthereum(ETH)で一発。

そこからクリエイターと作品購入者が輪になったコミュニティが生まれる。

楽しすぎません??

マーケットは「世界中」です。

Now let’s enjoy the new technology, NFT!!
( さぁ新しいテクノロジー、NFTを楽しもう!! )

NFT販売への5ステップNFTマーケット・OpenSeaの使い方NFTが売れたらやってくる税金ってやつ