副業のFX・仮想通貨が失敗する理由3つと回避策【元チャート廃人から】

副業のFX・仮想通貨が失敗する理由と回避策【元チャート廃人から】
tochiblog執筆者情報

FX・仮想通貨の副業で稼ぎたい人『FXや仮想通貨の副業ってどうなのかな?なんかちょっと怖いんだけど、できれば失敗したくない。FXや仮想通貨で副業経験がある人に、失敗しないための注意点とか教えてほしい』

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 副業のFX・仮想通貨が失敗する理由3つ
  • 副業のFX・仮想通貨で失敗する人の特徴
  • 副業のFX・仮想通貨で失敗を回避する方法

この記事を書いている僕は、会社員時代にFX・仮想通貨を始めて、それなりに稼いだものの”廃人”になった男です。

経験から、副業でFX・仮想通貨をやる際の注意どころは、身に染みています。

副業のFX・仮想通貨で失敗したくない人は、ぜひ、参考にしてください。

※本記事は3分ほどで読めます。
3分で”廃人行き”を回避できるんで、お付き合いください。

副業のFX・仮想通貨が失敗する理由3つ

副業のFX・仮想通貨が失敗する理由3つ

副業でFX・仮想通貨が失敗する理由は、主に下記3つ。

  • その①:パチンコとか比にならないギャンブル性
  • その②:「24時間取引できる」は廃人行きの切符
  • その③:自動売買ツールに頼ったら、負けが確定

順に解説します。

その①:パチンコとか比にならないギャンブル性

FX・仮想通貨の取引は、レバレッジをかけることができます。

レバレッジ

レバレッジとは、取引所に預けた自分のお金(証拠金)を担保にして、預け金の何倍もの取引をすること。

FXの最大レバレッジが25倍、仮想通貨が2倍です。
※仮想通貨の最大レバレッジは2020年5月に4倍→2倍に規制強化されました。

つまりFXだと1万で25万円の取引とかできてしまいます。
なんか”おいしい”と思うでしょうが、もちろん、負けたときも25倍です(゚д゚)!

パチンコでは投資額以上に負けが出ることはないんで、沼ですよね。

その②:「24時間取引できる」は廃人行きの切符

FXは月〜土、仮想通貨は24時間365日取引可能です。

いつでもできる、は副業にとってマイナス面以外ありません。

たとえば本業で1日1万円の仕事をしていて、FXで1万円以上利益ができるか失うかの取引を副業でしているとします。どっちに熱、入りますか?

その③:自動売買ツールに頼ったら負けが確定

FXや仮想通貨は本来、手間がかかり専門知識も求められる領域ですが、自動で通貨売買を運用してくれる一見“夢のようなツール”があります。

まさしく夢です。
利益を出しつづけるツールなど存在しないですよね、冷静に考えて。

勉強しながらFXや仮想通貨をやるならいいですが、ツールに依存してお金を稼ごうとすると痛い目を見ます。

副業のFX・仮想通貨で失敗する人の特徴

副業のFX・仮想通貨で失敗する人の特徴

副業のFX・仮想通貨で失敗する人の特徴は、こちらのとおり。

  • その①:寝てない
  • その②:本業がうわの空
  • その③:スマホばかり見る

順に解説します。

その①・寝てない

寝ずに仕事とか、まず無理ですよね。

ほぼ24時間取引できるFXや仮想通貨だから、朝5時までチャート見てた…とかになってしまうわけです。

その②・本業がうわの空

FXや仮想通貨の副業にハマると、本業がうわの空になります。

  • 簡単なミス連発
  • 仕事中ずっと眠い
  • 上司に呼ばれても気づかない
  • 本業が終わるとなんかみなぎってくる

もはや廃人ですよね。

寝ても冷めてもチャートを考える、チャート廃人…。

その③:スマホばかり見る

FX・仮想通貨副業で失敗する人は、スマホばかり見ています。

おそらく、そこまで気にしないといけない時点で、副業としては「失敗」ですよね。

副業のFX・仮想通貨で失敗を回避する方法

副業のFX・仮想通貨で失敗を回避する方法

では、どうすればFX・仮想通貨の副業で失敗しないのかー。

これまで書いた流れから、副業でFX・仮想通貨は個人的にはおすすめしないですが、それでも「やってみたい!」という方に、リスクを減らしてFX・仮想通貨で副業する方法をご紹介します。

  • その①:余裕資金でやる
  • その②:レバレッジを抑える
  • その③:為替やテクノロジーを勉強する

順に解説します。

その①:余裕資金でやる

副業でFX・仮想通貨をやるなら、最悪”失ってもいい”お金でやりましょう。

たとえば

  • 100万円の貯金で、100万円をFX取引に回す人
  • 500万円の貯金で、100万円をFX取引に回す人

どちらが、心穏やかかは一目瞭然ですよね。

100万円の貯金で100万円をFX取引に回す人が、僕でした。
死亡遊戯でしたね。

その②:レバレッジを抑える

FX・仮想通貨のギャンブル性は、「24時間取引」と「レバレッジ」に起因します。

FXだとレバレッジは最大25倍、海外の取引所なら100倍とかレバレッジをかけらたりします。

100倍のレバレッジとは、100万円の預け金(証拠金)で1億円の取引ができるということ。
普通の精神状態でいられるわけないですよね。

せめて2〜5倍にレバレッジを抑えて、身の丈にあった投資をしましょう。

その③:為替やテクノロジーを勉強する

FXは「外国為替証拠金取引」といい、海外の通貨を売買してお金を稼ぐことを指します。

ですから、たとえば米ドル円の取引であれば、アメリカの経済情勢を日々追う必要があります。

そうしたマーケット感覚が鍛えられれば、たとえFXで負けたとしても、得られるものは大きいと思います。

仮想通貨も代表格のビットコインなど、ブロックチェーンという新しいテクノロジーの上で動いています。
ブロックチェーンとかは知れば知るほど、すごい技術だと思うはず。

ブロックチェーンが、なんたるかは本記事のテーマではないので割愛します(ググりましょう)が、こういったテクノロジーの仕組みを知るだけでも、投資価値があるかなと思います。

身銭を切らないと体に染みない分野でもあるので、勉強の投資として考えると、失敗はなくなりますよね。

「ん、なんか失敗せずにFX・仮想通貨で副業がやれそう」と思った方は、まず口座開設が必要です。

FXならDMM FX、仮想通貨ならコインチェックが、利用者も多く情報を取りやすいので初心者向きかなと思います。

くれぐれも、レバレッジをかけすぎず、失ってもいいお金で始めてください。

まとめ:副業のFX・仮想通貨が失敗する理由3つと回避策【元チャート廃人から】

副業のFX・仮想通貨が失敗する理由と回避策【元チャート廃人から】
  • 余裕資金でやる
  • レバレッジを抑える

この2点さえできれば、廃人となるような事態にはならないはずです。

なにより、このFX・仮想通貨の副業は、為替やテクノロジーを学ぶ機会が得られることが最大のメリットだと思います。

マーケットやブロックチェーンといった新しいテクノロジーを学ぶきっかけとなれば、仮に(余裕資金内で)お金を多少失っても、それは価値ある自己投資でしょう。

FX・仮想通貨の副業を始めてみたいと思った方は、FXならDMM FX、仮想通貨ならコインチェックで口座開設をどうぞ。

今回はこの辺で。
では!