何が違う?退職代行5社を”売り”で比較【辞められるのは、どこでも一緒】

何が違う?退職代行5社を”売り”で比較【辞められるのは、どこでも一緒】

こんにちは、とち( @blue_chikippaa )です。

あなたが下の悩みを抱えているなら、読む価値のある記事です。

迷う人

「 退職代行を使って会社を辞めようと思っているけど、業者がありすぎて、どこを選べばいいかわからない。どうやって選べばいいか教えてほしい 」

上記の悩み、本記事で解決します。

結論からいうと、どこでも一緒です。
どこを選んでも「辞められる」意味で、一緒です。

実際、どの退職代行業者を見ても『退職成功率100%』とかうたっているはず。

辞職(退職)は労働者の権利なので、辞められるのは当たり前。

【民法627条1項】
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

「辞められる」は当たり前、費用もそう変わらないし、返金保証もどこだってある、、。
では、どう選ぶかー。

付加価値(メリット)で選びましょう。

本記事では、代表的な退職代行5社の付加価値(利用するメリット)を比較。

本記事を読めば、あなたに合った退職代行サービスが、見つかると思います。

前置き( 必読 )

本記事は、むやみやたらに「退職代行で会社を辞めよう」と促すことが主旨ではありません。
あなたに「自分で伝えられるかも」の勇気が1ミリでもあれば、会社・上司に自分の口から伝えてほしい。
ただ、万人が自分で切り出せられる社会じゃないのが現実。
そういった方に本記事を活用してほしいと思います。

退職代行サービス料金付加価値
(利用するメリット)
①退職代行Jobs
27,000円(税込)◎弁護士監修
◎労働組合と連携
②男の退職代行
26,800円(税込)◎創業16年
◎転職サポート
③辞めるんです
27,000円(税込)◎後払いOK
◎7,000件の実績
④ガーディアン
29,800円(税込)◎法人格を有する
労働組合が運営
⑤ニコイチ
27,000円(税込)◎実績 28,000人
◎創業16年

※ あなたが上記サービスを利用することで、広告収入が当ブログに入りますが、正直、他経由でも一向に構いません。瑣末なことです。
それより自身で切り出せないレベルで悩んでいるなら、手段など何でもいい、早く苦しみから脱してください。

退職代行5社を比較:①退職代行Jobs

退職代行5社を比較:①退職代行Jobs

【 料金 】27,000円(税込)

Jobsを選ぶメリット

◎弁護士監修 ◎労働組合と連携(組合費2,000円が別途必要)

退職代行Jobsは弁護士監修で、労働組合連携が ”売り” 。

実は弁護士のついていない退職代行業者は、会社との交渉事まではできないので、安心ですね。

弁護士以外の人物が報酬目的で法律相談や第三者の代理・仲裁・和解を行うことができないと法律で決められています。(弁護士法第72条)

弁護士退職代行業者
退職の意思を伝える
会社と退職条件について交渉する
退職に関する法律相談を受ける

法の武装をしているので、「会社とモメるかも」のトラブルが心配な人はJobsに相談、いかがでしょうか?

\弁護士監修/
退職代行Jobsに相談する

退職代行5社を比較:②男の退職代行

https://af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1784150&p_id=2166&pc_id=4520&pl_id=29012&guid=ON

【 料金 】26,800円(税込)

男の退職代行を選ぶメリット

◎創業16年の実績 ◎転職サポートあり

朝日新聞や日経新聞といった大手メディアへの掲載実績がある「男の退職代行」。

近年、乱立している退職代行業界において、創業16年の実績は安心材料です。

下のような転職サポート提携企業もあります。

下のような転職サポート提携企業もあります。

退職の「次」も探す方は「男の退職代行」、いいのではないでしょうか。

\転職サポートも/
男の退職代行に相談する

同じ会社が運営する「女性版」もあります。
女性の退職代行に相談する»

退職代行5社を比較:③辞めるんです

退職代行5社を比較:③辞めるんです

【 料金 】27,000円(税込)

辞めるんですを選ぶメリット

◎後払いOK ◎7,000件の実績

「辞めるんです」の大きな特徴は、「後払いOK」な点です。

実際に・・・会社を辞めてからお代を払えばいいんで、お金の面でのリスクはないでしょう。

7,000件の実績も、かなりのもの。

ちなみに、ホームページ上でリアルタイムの「現在のご相談状況」を公開しています。

しっかり辞められてから費用を払いたい、という方は「辞めるんです」、どうでしょうか?

退職代行5社を比較:④ガーディアン

退職代行5社を比較:④ガーディアン

【 料金 】29,800円(税込)

ガーディアンを選ぶメリット

◎法人格を有する労働組合が運営

ガーディアンも労働組合運営の退職代行なので、会社との交渉までを行うことができます。

ガーディアンHPより

朝日新聞デジタルやLINE NEWSなど、大手ネットメディアでの掲載実績も豊富です。

会社との交渉まで、しっかり対応してほしい方はガーディアン、いいんじゃないでしょうか。

\労働組合運営/
ガーディアンに相談する

退職代行5社を比較:⑤ニコイチ

退職代行5社を比較:⑤ニコイチ

【 料金 】27,000円(税込)

ニコイチを選ぶメリット

◎実績 28,000人 ◎創業16年

「男の退職代行」と同じ、創業16年です。
退職代行業者の中では最古参で、長い歴史がありますね。

ニコイチを使って、会社を辞めた人が 28,000人もいると。

「辞めさせた」実績では、No.1ですね。

「そんな何度も辞めるか?」と思うかもですが、リピーターもついているようです^^;

ニコイチHPより

実績のある業者に頼みたいなら、ニコイチ、ありじゃないでしょうか。

\実績28,000人/
ニコイチに相談する

【退職代行5社】料金と付加価値のまとめ
退職代行サービス料金付加価値
(利用するメリット)
①退職代行Jobs
27,000円(税込)◎弁護士監修
◎労働組合と連携
②男の退職代行
26,800円(税込)◎創業16年
◎転職サポート
③辞めるんです
27,000円(税込)◎後払いOK
◎7,000件の実績
④ガーディアン
29,800円(税込)◎法人格を有する
労働組合が運営
⑤ニコイチ
27,000円(税込)◎実績 28,000人
◎創業16年

何が違う?退職代行5社を”売り”で比較【辞められるのは、どこでも一緒】:まとめ

手を貸す

気にいった退職代行サービスは、見つかったでしょうか?

冒頭に伝えたとおり、本記事はむやみに「退職代行で辞めたらいい」と促すことが主旨ではありません。

あくまで自分の口で、会社に、上司に伝える「辞め方」がベストです。

ただ、強烈なパワハラにあっていたり、引き留めにあったり、で言い出せない状況があるのは現実。

最後に、身の上話で恐縮ですが、僕の会社員時代にも絵に書いたようなパワハラ部長がおりました。できないですよね、部長がイヤで辞めたいのに、その部長に「辞めたい」って切り出すなんて。。

自分で伝えられないことを第三者に任すという点で、退職代行が合理的なサービスなのは間違いありません。

賛否あるサービスですが、周囲の目や世間体など、無視でOKです。
大切なのは「自分がどうしたいか」。

辞めたいけど、辞められないー。
あなたが、そんな状況なら、退職代行という手段もあるよと本記事で提案できれば幸いです。

退職代行サービス料金付加価値
(利用するメリット)
①退職代行Jobs
27,000円(税込)◎弁護士監修
◎労働組合と連携
②男の退職代行
26,800円(税込)◎創業16年
◎転職サポート
③辞めるんです
27,000円(税込)◎後払いOK
◎7,000件の実績
④ガーディアン
29,800円(税込)◎法人格を有する
労働組合が運営
⑤ニコイチ
27,000円(税込)◎実績 28,000人
◎創業16年