【検証】テックアカデミー7日間の無料体験受けてみた【結論:損はない】

【検証】テックアカデミーの7日間無料体験してみた【結論:損はない】
tochiblog執筆者情報
テックアカデミーってプログラミングスクールをCMでよく見るけど、どうなんだろう?
体験入学とかあるのかな?実際に受講した人がいたら教えてほしい。
本記事の内容
  • テックアカデミー無料体験のコース内容がわかる
  • テックアカデミー無料体験は受ける価値があるのかわかる

結論からいうと、TechAcademy(テックアカデミー)のプログラミング無料体験は『あり』です。

『あり』というか、テックアカデミーで受講を考えているなら、体験すべき。

理由は以下にこってり書きましたが、どうやったって損しない0円なので、別に記事を読まずとも体験しちゃうのも効率いいです。

\Amazonギフト券500円もらえる/
テックアカデミー無料体験する
※登録自体は30秒で完了します。

ひとつ前置きで言っておくと『無料体験中にアプリを作れる!』といってもプログラミングの基礎of基礎です。

当然ですが1週間でごりごりにコードをかけるようにはならないので、学習環境やカリキュラム進行についての感触をつかむ、ぐらいの感じで体験するのが良いと思います。

テックアカデミーの無料体験は受講すべき?メリットを解説

テックアカデミーの無料体験は受講すべき?メリットを解説

テックアカデミーの無料体験を受講するメリットは以下4つ。

  1. Amazonギフト券500円がもらえる
  2. 無料体験後の本コースが1万円オフになる
  3. エンジニアのメンタリング(ビデオチャット)が受けられる
  4. 『天気予報アプリ』の実制作を通じてプログラミングの基礎が学べる

順に説明します。

テックアカデミー無料体験メリット①
Amazonギフト券500円がもらえる

Amazonギフト券500円がもらえる

無料メンタリング予約をすると、もれなくAmazonギフト券500円がもらえます。
これは単純にうれしい。

Amazonギフト券500円

キャンペーンによる特典は時期に異なります。

テックアカデミー無料体験メリット②
無料体験後の本コースが1万円オフになる

無料体験後の本コースが1万円オフになる

無料体験から入ると、有料コースが社会人なら1万円割引き(学生は5,000円引き)になります。

つまり無料体験のコース内容に興味はなくとも、無料体験から入った方が1万円お得

テックアカデミー無料体験メリット③
エンジニアのメンタリングが体験できる

エンジニアのメンタリング(ビデオチャット)が体験できる

テックアカデミーでは無料体験中に、現役エンジニアの方のメンタリングを受けることができます。

現役エンジニアに何でも聞いちゃおう!
  • エンジニアになるには?
  • 副業プログラミングで稼ぎたいんですけど?
  • パソコンなんてエクセルしか触ったことないけどできるの?
  • テックアカデミーが他スクールと比べて良い点、悪い点は?

IT業界にいる人でもない限り、現役エンジニアと直接話す機会ってそうないですよね。

せっかくなんで、わからないことは何でも聞いちゃいましょう!

テックアカデミー無料メンタリングの様子
無料メンタリングの様子

テックアカデミー無料体験メリット④
実制作を通じてプログラミングの基礎が学べる

実制作を通じてプログラミングの基礎が学べる

無料体験中に、1つのWebアプリケーションが作れるカリキュラムが用意されています。

テックアカデミー無料体験の申し込み方から、学習内容は次項で詳しく説明します。

\Amazonギフト券500円もらえる/
テックアカデミー無料体験する
※登録自体は30秒で完了します。

テックアカデミーの無料体験の始め方とカリキュラム

テックアカデミーの無料体験の始め方とカリキュラム

ここからは、テックアカデミーの無料体験の受講方法とコース内容を説明します。

①テックアカデミー公式から登録

テックアカデミー公式ページから『まずは無料体験』をクリック。

テックアカデミー「まずは無料体験」

名前とメールアドレスを入力し、『勉強を始める』をクリック。

『勉強を始める』をクリック

これで終わり!
30秒で登録完了ですね。

②体験のガイダンスをチェック(軽くでOK)

無料体験のガイダンスがポップアップで出てくるんで、軽くチェックしておきましょう。

③無料メンタリングの予約をとる

無料メンタリング申請の予約画面に移るので希望日を選びます。

メンタリングを受けなくてもOKです。
ただ、Amazonギフト券500円をもらうにはメンタリングの受講が必要です。

メンタリングの希望日を選ぶ

関心のあるコースや学習の目的を選びます。

興味あるコースを選ぶ

希望日にメンタリングを受けます。
(メンタリングは無料体験の課題提出後でも受けられます。)

テックアカデミー無料メンタリングの様子
無料メンタリングの様子

④プログラミング学習開始!

いよいよ無料プログラミング学習の開始です。

プログラミング基礎の学習内容

流れとしては上記の項目を学び、最後に課題を提出したら終了といった感じです。

基本的にはテックアカデミーの使い方から始まり、Webページの基礎、HTML+CSS+JavaScriptなどの解説まで網羅しています。

⑤天気予報Webアプリを作る

実際にコードを入力して、天気予報のWebアプリケーションを作ります。

特別なパソコンは不要です。
通常のパソコンとネット環境さえあれば受講できます。

テキストや図解を見ながら、Webブラウザ(推奨はChrome)上でコードを書いて学習できます。

プログラミング学習
天気予報の課題コードに挑戦

難易度は全く高くないので、プログラミング完全初心者でも1週間の無料期間を使って勉強すれば、基礎知識が学べる内容です。

⑥課題提出→レビューをもらい終了

最後に天気予報アプリの課題コードを提出します。

課題を提出して終了

課題提出後、登録メール宛にレビューが届きます。
(合格…ホッ)

レビィーが届く


これでテックアカデミーの無料体験が終了です。

\Amazonギフト券500円もらえる/
テックアカデミー無料体験する
※登録自体は30秒で完了します。

まとめ:テックアカデミーの無料体験を受けてみて【体験談】

まとめ:テックアカデミーの無料体験を受けてみて【体験談】

テックアカデミーの無料体験の感想ですが、良いサービスだな、と素直に感じました。

僕がテックアカデミーの無料体験が『いいね』と感じた点がこちら。

テックアカデミー無料体験のココがいい
  • 無料期間が7日間もある
  • ハンズオン(手を動かして)で学べる
  • エンジニアのメンタリングを体験できる
  • 無料なのに逆にAmazonギフト券500円がもらえる

無料期間が1週間あるプログラミングスクールはそうないので、じっくり体験できるのはいいですね。

1週間体験して『自分に合いそう』『いいメンターがいそう』と感じたら本コースに進めばOK。

プログラミングスクールあるあるのミスマッチは、かなり防げるんじゃないかな、と思います。

でもまぁ本コース(有料コース)にいかなくても、プログラミングの基礎知識とアマギフ券が残るんで損はないですね(*´∀`*)

ここまで読んで『興味は持ったけど動かない』では時間の無駄すぎですので、プログラミング、体験してみましょう。

\Amazonギフト券500円もらえる/
テックアカデミー無料体験する
※登録自体は30秒で完了します。