Udemyの評判ってどう?→9講座購入したワイ、本気で勧めたい

Udemyの評判アイキャッチ画像
とち
とち

産経新聞社サンスポ記者として

  • Jリーグ
  • プロ野球
  • オリンピック
    などを担当してきた『とち』(@blue_chikippaa)です。

真面目に、かるくが執筆信条。
現在は独立して、いろいろ書きながら生きてます。

猛烈プログラミング習得中、アナログ系アラフォーおじさん、です。

38歳までプログラミングの「プ」の字も知らなかった僕が、すがったのがUdemy です。

Progate、ドットインストールといろんな動画学習をやりましたが、Udemyのクオリティは図抜けてますね。

Udemyはプログラミングだけでなく、Webデザインやマーケティングなどジャンルも豊富です。特にWeb系スキルに強いです。

本記事では、実際にUdemyで9講座を受講し、ゼロからWebサイトのコーディングができるようになった僕がUdemyをガチレビュー。

さらにUdemy利用者による評判も集めました。

本記事を読んでからでも遅くないんで(しょっちゅうセールしてるから!)、Udemy、じっくり吟味してみてください。

本記事の内容
  • 使い倒して感じたUdemyのメリット5つ・デメリット2つ
  • Udemyユーザーのによる評判良し悪し
  • 失敗しないUdemy講座の選び方3つ

Udemyを使い倒して感じたメリット5つ

使って感じたUdemyのメリット5つ

ここからはUdemyヘビーユーザーの僕が、実際に使って感じたUdemyのメリットを5つご紹介します。

講師のレベルが鬼高い

Udemyは動画公開前に品質審査のチェックを行います。
ですから、そもそも一定のレベルをクリアできる講師にしか、講座は公開できません。

ほとんどの講師の方が顔写真を公開してますし、経歴も見られるので安心です。
現役のプログラマーやエンジニア、Webデザイナーが多く、教えるのも上手いです。

Udemy講師1
Udemy講師2
Udemy講師3

話し方や雰囲気も、事前にプレビューで確認できます。

1セクション5分程なので集中できる

講座時間は30分から計30時間に及ぶものまでさまざまですが、1セクションは短く区切られてます。

大体5分ほどで短く区切られているので、集中力が持続します。

Udemyレクチャー画像

講座の評価が一目瞭然

どの講座が高い評価を受けているかが、一目でわかります。

Udemy評価画像
  • 最高評価
  • ベストセラー
  • 評価星(5つ星が最高)
  • コメント数

評価が一目瞭然です。
元々が選択に失敗しにくいシステムです。

「星4つ以上の講座」など絞った検索もできます。

返金保証制度がある(30日間いつでもOK!)

いくら高い評価を受けている講座でも、実際にやってみて「ちょっと自分には合わない」といったこともあります。

Udemyには30日間の返金保証制度があります。
合わなかったケースは、遠慮なしに返金を受けましょう!

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。

Udemyヘルプより

僕も返金制度、何度か利用させてもらってます。
返ってきたお金で、違う講座受けられますからね、、、そこは遠慮なく。

しょっちゅう特大セールしてる

Udemyの講座は、通常だと高いです。

ですが、しょっちゅう95%引きほどのセールやってます。
良いのか悪いのかですが、ユーザーからしたら安いに越したことないんで良いんです(^^)

頻度でいうと、月間の半分ぐらいはセールやってるんじゃないか、ってぐらいです。
なので必ず、貪欲にセールを狙いましょう。

Udemyセール画像

ちょっと待てば、その講座、95%引きになりますよ(^^)

使って感じたUdemyのデメリット2つ

使って感じたUdemyのデメリット2つ

ここからはUdemyヘビーユーザーの僕が、実際に使って感じたUdemyのデメリット2つをご紹介します。

英語による講座が多い

Udemyは世界規模の学習プラットフォームなので、英語により進められる動画が多いです。

プログラミング講座は基本、パソコンのモニタ映しなので分かるといえば分かりますが、専門用語も多いので英語慣れした人じゃないとシンドイです。

更新日が古いものがある

Udemyは動画ごとに、最終更新日が明記されています。

更新日が5年前など、古いものは問答無用で避けましょう。
仕様が古いでしょうし、講師に質問しても応答なしの可能性が高いです。

Udemyユーザーの評判と口コミ

Udemyユーザーの評判と口コミ

ここからはネットで調査したUdemyの評判・口コミをご紹介します。

Udemyの良い評判・口コミ

おっしゃる通りですね。。
高額の情報商材買うなら、Udemyに投資しましょう(^^)

Webで買ったことしかなかったんで、iOSアプリと値段が違うのは知りませんでした。
Webとアプリ、両方チェックした方が良さそうですね。

プログラミング学習者に激しく評判が良いですね。
AV並みに好きとは、相当ですね!(僕はAVの方が、、、やめとこ)

みんな、しっかりセールで買ってます。

Udemyの悪い評判・口コミ

オンライン学習なので、通信環境に依存するところはあります。
iOS、Androidアプリではダウンロードができるものもありますので、活用しましょう。

悪い評判とは言えないですが、セール中の買い過ぎには注意ですね^^;
(Udemyを悪く言う人が少ないので苦肉です…)

失敗しないUdemy講座の選び方3つ

失敗しないUdemy講座の選び方3つ

ここからはこれまでUdemyで9講座を購入した僕が、失敗しない講座の選び方を3つご紹介します。

大前提!セール中に買いましょう

前述しましたが、Udemyはしょっちゅう、特大セール中です。

体感「毎日」って言っていいぐらい。

なので95%引きが普通のセール中に買うのが、失敗を避ける大前提です。

最高評価やベストセラー、口コミ数が多い講座を

評価が高いのは当然(最低3.8は欲しい)ですが、口コミ数も多い講座を選びましょう。

講師に質問が投げられるUdemyですが、質問に対して真摯に講師が回答している講座などは、総じて口コミも多いです。

プレビューで事前確認をしよう

文字だけで、「おっこの講座、俺にどんぴしゃ」なんて思っても、実際に受けてみると、講師の話し方、速度、雰囲気が違うことがあります。

Udemyではプレビューできるんで、しっかりチェックしてから、「購入」をポチりましょう。

これら3つを基準にすれば、まず米倉涼子並みには失敗しないと思います。

「講座選択に失敗した」と感じたら、購入から30日以内に返金申請しましょう。Udemyでは理由を問わず、支払った方式で返金を受けることができます。

【おまけ】僕が受けたUdemyおすすめ講座

【おまけ】僕が受けたUdemyおすすめ講座

最後に僕が受講して、「良かった」と思えた講座を3つ紹介させてもらいます。
講座選びのご参考に!

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座

HTML5+CSS3手を動かしてマスターするWEBデザイン/プログラミング動画講座

Webpackでウェブサイト制作のHTML/CSS/JSコーディングを一気に効率化する実践講座

どれも高い評価を受けている素晴らしい講座3つです。
興味があれば、是非!

Udemyの評判ってどう?→9講座購入したワイ、本気で勧めたい:まとめ

Udemyの評判ってどう?→9講座購入したワイ、本気で勧めたい:まとめ

セール中なら(何度も言いましたが、しょっちゅうやってます^^;)、1,300円ほどでプロによる20時間の講座を受けられたりなんで、激しくコスパ良いですね。

「なんか違う…」と感じても、返金してもらえるんだから、ノーリスクかなと。

オンライン学習ではProgateやドットインストールもやりましたが、Udemyが最も僕には合ったかなと思います。
次は是非、あなたが試してみてください。

今回はこの辺で!

コメント待ってます!

タイトルとURLをコピーしました