tochi執筆本「NFTで趣味をお金に買える」»
好評発売中!「NFTで趣味をお金に変える」

当ブログ運営・tochiが執筆したNFT本が発売されました!

Amazonでの購入はこちら

あなたのNFTアートが売れないのは当然【5つの成功ポイント満たしてますか?】

NFTアートが売れないのは当然【5つの要素、満たしてますか?】

こんにちは、とち( @tochi1203 )です。

NFTを売るためには、何が必要なのでしょうか?

考えました。

結論からいうと、売れません。
ただ ”良い作品” だけでは。

売れるNFTにするために、何が必要なのかー。
本記事では、NFTの販売戦略について、踏み込みます。

本記事の内容
  • NFT市場の実態を知る(供給過多)
  • NFT成功に欠かせない運営戦略5つ
  • NFT成功に欠かせない宣伝手法5つ
  • NFTコレクションの”成功例”を紹介
本記事の執筆者

この記事を書く僕は、日本初NFTアートメディア「We’re Japan NFT Creators!!」を運営。
150万円以上のNFTアートを購入しているコレクター。
また、僕が書いた「NFTの始め方の本」も2022年12月に書店に並ぶ予定です(見かけたら買ってください笑)。

本記事を読めば、あなたのNFTアートが売れない原因が明確になります。

もちろん、対策も合わせて紹介しますので、どうぞ( ゚∀゚)o彡°

【そもそも論】NFTアートは売れない…

【そもそも論】NFTアートは売れない…

身もフタもない話ですが、タイトルのとおり。
しかし、現実です。

最新のNFTマーケットの概況を、見てみましょう。

NFTアートが売れない理由3つ
  • その①:OpenSeaでさえ月間利用者32万人
  • その②:激しいトレンドの移り変わり
  • その③:国内の供給と需要の割合は「8:2」

上記のとおり。
順番に解説します。

NFTアートが売れない理由その①
月間ユーザーたった32万人

世界最大のNFTマーケットプレイス・OpenSeaの利用者数を見てみましょう。
参考 »【22年10月最新】NFTマーケットプレイス9つを紹介

そのOpenSea、直近1ヵ月(2022年9月)の月間ユーザー数がこちら。

OpenSeaの直近1ヵ月(2022年9月)の月間ユーザー数

約32万人…。
「結構、多いじゃないか」と感じた方がいるかもしれませんが、「世界で・・・」です。「世界で、たった32万人」しか、NFTを売ったり買ったりはしていないわけです。人気カードなら甲子園球場が一週間で集客する人数です。

厳密にいうと「32万」は、接続されたウォレット(Web上の財布)の数なので、実際のユーザーはもっと少ないです。ウォレットを複数、持つ人がいるためです。

No.1のNFTマーケットプレイス・OpenSeaでさえ世界でたった32万人にしか利用されていないんです。

コラム:NFTを買う日本人の数…

現実的には「日本人」相手に、商品を訴求していくことになるでしょう。

では、「月間ユーザー30万人」として、うち「日本人」はどれだけいるのでしょうか−。以下、筆者のざっくり計算です。

「30万人」のうち、多く見積もり日本人が5%いたとして、15,000人。うちNFTを買ったことのある人が50%いたとして、7,500人…。日本人1.2億人の中の、たった7,500人です。

テレビや新聞などで「NFT、NFT」とキーワードとしては賑やかですが、実際のところNFTを買っている人は、まだまだ少ないことがわかると思います。

花屋さん
八百屋さん

「買う人が少ないな…」と感じたでしょうね。買い手がいなければ、当然、売れません。花屋さんだって、八百屋さんだって同じです。ただ、絶望するには、まだ早い。この先、”お客さん”は増えていくでしょう。

アートに限らず、免許証やパスポートといった公的証明書、クリーニング店の会員証から、「餃子の王将」のポイントカードまで…。

僕はあらゆるデジタルデータがNFTで管理される時代がくると考えています。
日本人の0.007%(約7,500人)しか持っていないNFT…。NFT市場は“伸びしろ”しかありません。

NFTアートが売れない理由その②
激しいトレンドの移り変わり

NFTアートには、トレンドがあります。

「NFT元年」と呼ばれる2021年。その、わずか1年の間でも、いろんなトレンドが生まれました(そして消えました…)。ドット絵、お猿さん、女の子、ボクセル(立方体の組み合わせで作るアート)、自撮り写真※、アニメ風作品…。

※自撮り写真ブーム

「自撮り写真」のトレンドは爆発的でした。インドネシアの大学生・ゴザリさんが、5年間自撮りしてきた写真、約1,000点をNFTにして出品。一瞬にして売り切れ、二次流通も含めた取引高は2日間で1億2,000万円に。

そこから日本にも「自撮りブーム」が到来。
ポケモンカード公式イラストレーターの「さいとうなおき」さんをはじめ、クリエイターの「Itadakimasu Man」さん「ブドウちゃん」さんが“自撮りおじさんブーム”を巻き起こしました。

NFTアートで稼ぐなら、この「トレンド」をとらえる感覚は身につけておきたいところ。

「何を」はもちろんですが、「いつ」出すかも、NFT販売において、とても大事な要素なのです。
夏にコタツを出したって、売れません。

コラム:トレンドをつかむには

NFTアートのトレンドをつかむにはどうすればいいのかー。

「ランキング」は、外せないでしょう。国内外のNFTの取引量がわかるランキングサイトやツールがあります。

海外(日本も含む)の人気NFTコレクションをチェックするなら、OpenSeaのランキングが便利でしょう。OpenSeaサイト内「Stats」→「Ranking」で見ることができます。

OpenSeaランキング

国内のNFTコレクションのランキングを確認できるWebサイトやツールも、たくさんあります。
nft news」では、週毎の取引量やフロア価格(最安価格)をチェックできます。

なんで”そのNFT”を買うのか?

NFTを販売するなら「まず自分で買ってみる」ことは、とても重要な体験です。

「買い手目線」になることで、“どんなモノがウケているのか”を、知ることができます。

初めてNFTを購入しようとすると十中八九、ウンウン迷うことになるでしょう。
迷った中から、選んだ1つ。その決め手を言語化してみましょう。

  • 「とにかく可愛いかった」
  • 「原画がもらえる特典に惹かれた」
  • 「同じ作品を持っている人と友だちになれそう」
    etc…

必ず、決め手があります。
ひとり(自分)を動かしたキッカケは、より多くの人の動機になります。
今度は「販売する側」として、“買い手の経験”を活かしてください。

参考 【10月最新】NFTの買い方はじめての5ステップを解説

NFTアートが売れない理由その③
国内の供給と需要は体感8:2

現状、NFTの国内市場は、供給が上回っている状況です。

体感で申し訳ないですが、タイトルどおり「供給8:需要2」という感じです。

出品しても売れ残る、売れ残りがあるとコレクションの見栄えも悪くなるので、クリエイターさん各位、出品タイミングを調整しているのが現状です。

まとめると、NFTマーケットの市況は以下のとおり。

  • その①:OpenSeaでさえ月間利用者32万人
  • その②:激しいトレンドの移り変わり
  • その③:国内の供給と需要の割合は「8:2」

なんか暗い話ばかりスイマセン…。

最後は明るく締めますので、お付き合いくださいm(__)m

マーケットの未成熟を嘆いても仕方ないので、次からは「その市況の中でNFTを売るためにできること」を考えていきたいと思います。

参考:NFTの稼ぎ方はアート販売だけじゃない

あなたのNFTアートが売れないのは当然【5つの成功ポイント満たしてますか?】

黒田官兵衛画像
写真/如水居士(黒田官兵衛)画像、崇福寺蔵

NFTコレクションの成功には「戦略」が欠かせません。
※作品が魅力的であることは大、大、大前提です。
参考 NFTで売れるもの?→何でも「売ること(出品)」はできる

NFTコレクション:作品をまとめた「フォルダ」「アルバム」のようなもの。作品は基本、「コレクション」に入るため、NFTの世界においてとても重要な概念です。同じテイストの作品を格納して、統一感を出すのが通常。コレクション名も自由に設定可能。(例:山田太郎君が犬を描いたNFTコレクション「Taro’s Dogs Collection」)

軍師・黒田官兵衛になったつもりで、策を打ちましょう!

黒田官兵衛ならば、NFTコレクションを成功に導くため以下5つを意識するはず。

NFTコレクション5つの成功ポイント
  1. 単一性
  2. 統一性
  3. 事件性
  4. あおり
  5. 特別感

上記のとおり。
順に解説します。
(※黒田官兵衛のことは忘れてください)

①単一性

単一性

同じ作品の数量は「1つ」にしましょう。前提として、NFTは同じデザインの作品を、何点でも出すことができます。

複製品があると、希少性がなくなり、買い手側からすると魅力の薄い作品になります。

②統一性

統一性

ジャンルが違えば、コレクションは分けましょう。
かわいい女の子の絵の隣に突然、ドット絵や、富士山の写真…。

NFTコレクションは、一つの「アルバム」です。
バラバラの作品が混在したら、“どんなアルバム”なのかわかりませんよね。

③事件性

「事件」を起こしましょう!

もちろん、いい意味の事件です笑。
「話題性」って、ことですね。

燃える絵画、著名人の購入、リアル広告のジャック…売れるコレクションは、なにかしらの「事件」を起こしています。

④あおり

④あおり

人気の「演出」も大切です。

人間は、みんなが欲しがる物を、欲しがる生き物です…(心理学用語で「バンドワゴン効果」と呼ばれます)。

「残り◯点!」とかは、「限定性」を強調し、心理学でいう「スノップ効果」を狙う手法ですね。

バンドワゴン効果:「みんながやっているから」と、判断材料が周りの評判になること。
スノップ効果:「希少性」や「限定性」に魅力を感じる効果

「残り◯点!」「毎回完売!」「リリースまで、あと5分!」…などなど。

事実に即していること前提で、「あおり」は当然取り組むべきセールスの施策です。
購買欲をかき立てる仕掛けを打ちましょう。

「残数が多い」→「売れ残っている」→「人気がない」となるので、コレクションの供給数も、初期は絞った方がいいでしょう。100作品のコレクションを作るとしましょう。いきなり100個出品して、2、3個しか売れないと、「在庫」が大量にあるように映ります。1点1点出品して、売れたら、次作を出す。これなら「完売」をうたうことができ、コレクションの人気演出につながります。

⑤特別感

最後は「特別感」です。
かみ砕くと「そのNFTを購入すると、“どんな未来が待っているか”を見せる」ことです。

楽天カードを持っていると、楽天の会員サイトに入れたり、買い物をすればポイントが付いたりしますよね。「楽天カードを持っていること」で受けられる恩恵です。そんな特典に惹かれて、多くの人が楽天カードを使います。

NFTでも、「その作品を持っていること」で受けられる恩恵を設計することは大切です。

会員限定サイトへの招待、ホルダー限定のプレゼント、原画の送付など…いわゆる特典ですね。
人は「特典」が大好きです。

以上が、NFTコレクション5つの成功ポイントです。
おさらいしましょう。

NFTコレクション5つの成功ポイント
  1. 単一性:複製するほど希少性を失う
  2. 統一性:ジャンルが違えばコレクションは分ける
  3. 事件性:「話題」を作る
  4. あおり:人気を演出する
  5. 特別感:NFTを持つと何が起こる・・・・・かー、未来を見せる

上記5つの成功ポイントを満たせばOK!爆売れ!、、、とはいきませんw
やるべきことがあります。

そう、広告&宣伝
まずはあなたの作品、コレクションを知ってもらわないと、どうにもなりません。

NFTコレクションの熟成には時間がかかりますが、広告&宣伝は、今すぐに始められます!

次項で、あなたのNFTコレクションの広告に使える5つの手段を紹介します。

NFTアートが売れない→宣伝しよう!

NFTアートが売れない→宣伝しよう!

NFTアートの宣伝に使える、おすすめの手法は以下の5つ紹介。

  • その①:Twitter宣伝枠
  • その②:プレスリリース
  • その③:マーケターとタッグ
  • その④:インフルエンサー営業
  • その⑤:We’re Japan NFT Creators!!

上記のとおり。
順に解説します。

①Twitter宣伝枠

① Twitter宣伝枠

NFTに関わる人が多く利用するTwitterで、「#NFT宣伝枠」「#NFT招待枠」としてリプライ欄を開放しているアカウントがあります。

▼下の感じです。
(※筆者アカウント)

フォロワー数の多いアカウントを利用して、インプレッション(表示回数)を上げられます。
フォロワーの少ない人は活用してみましょう。

コラム:Twitter活用

SNSのフォロワー数が少ないクリエイターさんが、効果的に作品を宣伝するのに「二次創作×Giveaway」はおすすめです。

二次創作:作者とは別の人物が、原作のキャラクターを使用して描くアート。「ファンアート」とも呼ばれます。
Giveaway:無料プレゼント

原作者(一次創作者)にメンション(呼び出すこと)を付ければ、拡散してもらえる可能性も高いです。二次創作されるような人気ブランドを手掛けている時点で、原作者は相当数のフォロワーを抱えているでしょう。強いアカウントに拡散してもらうことで、あなたの活動と作品の認知も、効果的に拡がります。

Giveaway企画を打ちつつ、日々のツイートでも発信を続ければ、フォロワー数1,000人というのは、そう遠くはありません。運用が上手な人なら、1ヶ月あれば、到達する数字でしょう。

僕はクリエイターとしてNFT活動を始めた頃、1日2回(朝晩)ツイートすることを心掛けました。さらに積極的にフォローをして、「いいね」を押して、「リプライ(コメント)」をして、交流の輪を拡げることを意識しました。こういった“絡み”が、フォロワー数の増加につながります。

②プレスリリース

② プレスリリース

「えっ、プレスリリース?ちょっと仰々しい…」と思うかもですが、NFTでもプレスリリースを活用してるプロジェクトは沢山あります。

PR TIMES」の利用率が高いですね。
1配信3万円からとわりと手軽で広範に訴求できるので、検討して損はないでしょう。

「PR TIMES」には審査があります。リンク貼っておきますね。
参考 PR TIMES審査条件(外部リンク)

③マーケターとタッグ

③ マーケターとタッグ

クリエイターが、マーケターとタッグを組んで、NFTコレクションを運営するケースも増えています。

僕からNFTマーケティングを請けている個人やグループを挙げることもできますが、ここは相性もあるので、ご自身でお探しになった方がいいでしょう m(__)m
※マーケターはTwitterを活用してる方が多い印象です。

④インフルエンサーへの営業

④インフルエンサーへの営業

インフルエンサーのSNSアイコンに採用されたりすると、爆発的な宣伝効果を生みます。

今や、インフルエンサーも「NFTアイコン」の時代ですからね笑。

著名人のNFTアイコン例
海外
ジャスティン・ビーバー(歌手)
ジャスティン・ビーバー(歌手)
ネイマール(サッカー)
ネイマール(サッカー)
エミネム
エミネム(歌手)
国内
関口メンディー(EXILE)
関口メンディー(EXILE)
水嶋ヒロ(俳優・作家)
水嶋ヒロ(俳優・作家)
イケダハヤト氏(インフルエンサー)
イケダハヤト氏(インフルエンサー)

DMやリプライを使って、自分のNFTを使って欲しいと思うインフルエンサーに訴求してみるのも、ワンチャンあるかもです!

一つ注意点を挙げると、やたらめったら、いろんなインフルエンサーに営業をかけるのは、やめた方がいいでしょう。(特に国内は…。まだ小さい市場なので、拡まりも早いです。)

⑤We’re Japan NFT Creators!!

⑤ We're Japan NFT Creators!!

最後は手前味噌ですが…、僕の運営する日本産NFT紹介サイト「We’re Japan NFT Creators!!」です。

日本のNFTトップクリエイターが集まっているので、掲載されると高い宣伝効果があります。

掲載条件はありますが、クリアされているクリエイターさんは是非、ご連絡くださいませm(__)m

以上がNFTの広告&宣伝に使える5つの手法です。

  • その①:Twitter宣伝枠
  • その②:プレスリリース
  • その③:マーケターとタッグ
  • その④:インフルエンサー営業
  • その⑤:We’re Japan NFT Creators!!
コラム:音声がホット

NFTクリエイターさんの音声メディアの活用も増えています。
ラジオパーソナリティとなって、音声で自身の作品をPRします。

音声メディアの活用

Voicy(ボイシー)のパーソナリティになるには、審査をクリアする必要がありますが、stand.fm(スタンド・エフエム)なら、誰でもチャンネル開設ができます。多くのクリエイターさんが、Voicyやstand.fmで音声発信し、自身のNFT作品をPRしています。

「ラジオのパーソナリティとか絶対無理!」と思う方もいるでしょう。発信媒体の一つとして「音声」は今、その手軽さと、情報の届けやすさから、注目されています。ホットなんです。「恥ずかしい…」で捨てるには、あまりにもったいない。stand.fmなら、アプリをダウンロードすれば、誰でも即「ラジオパーソナリティ」です。自身の作品を、「声」で思い切りPRしてください。

僕もVoicyで自分のチャンネル(「#とちラジオ」)を開設しています。最初は顔から火が出るほど恥ずかしかったです。すぐに慣れます笑。週に1回程度、企画回として、クリエイターさんへのインタビュー配信を行っています。関心があるクリエイターさんはぜひ、TwitterDMからご応募くださいませ。

ここまで、

  • NFTコレクション成功に欠かせない要素5つ
  • NFTコレクション広告宣伝のための手法5つ

をご紹介しました。

さて、「どんなNFTコレクションが成功してるの?」となりますよね。

次項で「NFTコレクションに欠かせない成功ポイント5つ」を満たし、「NFTコレクション宣伝のための手法5つ」を上手に使っている、国内のNFTコレクションを3つ挙げます。

レッツ・ゴー( ゚∀゚)o彡°

NFTアートが売れない→売れているコレクションを見よう!

NFTアートが売れない→売れているコレクションを見よう!

では、売れているのは、一体どんなNFTコレクションなのかー。

ここからは国内のコレクションを3つ紹介させてもらいます。

  1. おにぎりまんさん
  2. CryptoNinja
  3. Airbits

各コレクションを、先の5つの成功ポイント(※)と照合しつつ解説します。
※①単一性 ②統一性 ③事件性 ④あおり ⑤特別感

①おにぎりまんコレクション

①おにぎりまんコレクション

日本のトップNFTクリエイター「おにぎりまん」さん(@onigiriman1998)が運営するコレクションです。

総取引額は300ETH(6,000万円)を超えてます (゜o゜;
※1ETH=20万円換算(2022年10月レート)

「おにぎりまんコレクション」の戦略
  1. 単一性 → すべて1点もの販売。
  2. 統一性 →「この絵は”おにぎりまん”だ」と、ひと目でわかるタッチ。
  3. 事件性 → 一挙3,000点のコレクタブルを売り出す。(結果は4時間で完売)
  4. あおり → 唯一無二の「かわいさ」が最大の ”あおり” 。常に国内トップを走る販売実績。
  5. 特別感 → 依頼も受注。発注者のオリジナル作品を仕立てている。

ちなみに僕は「おにぎりまん」さんに依頼して、下の作品を描いていただきました。
※トップクリエイターの「おにぎりまん」さんが、自分のために描いてくれた絵。「特別感」が半端ないです。

ちなみに僕は「おにぎりまん」さんに依頼して、下の作品を描いていただきました。

NFTコレクションについて、「おにぎりまん」さん自身の貴重な分析がありました。

全クリエイターさんが参考になると思いますので、どうぞ。

  • 元々2018〜2020年くらいまで仮想通貨界隈にいたので(エンジョイ勢でしたが)仮想通貨に慣れ親しんでる人たちがフォロワーさんに多かったこと
  • そのため日本のNFT界隈で影響力のある人たちの目に止まりやすかったこと、早期に動いたことで、その人達に応援の意味を込めて拡散してもらえたこと
  • 2020年8月から年間を通してインスタグラムに毎日投稿を続けていたので、沢山のコンテンツストックがあったこと
  • インスタの投稿において統一感を出すために、元々四隅に白枠を設けていたこと▶︎NFTのコレクション性にうまく合致したのでは?と思ってます

すばらしい自己分析ですねー!
メモメモ (*´ω`*)

②CryptoNinja

②CryptoNinja

インフルエンサーのイケダハヤトさん(@IHayato)、イラストレーターのRii2さん(@rii2_4)がタッグを組み、販売しているNFTコレクション。

派生プロジェクトのCryptoNinja Partners (CNP)も大人気です。

CryptoNinja Partners (CNP)

1体600万円超の販売実績もあり、国内トップクラスの高額NFTになってますね。

CryptoNinjaの「戦略」
  1. 単一性 → すべて1点もの販売。
  2. 統一性 → 忍者で統一。ポーズも統一。
  3. 事件性 → EXILE・関口メンディーさんが購入するなど話題に。
  4. あおり →「入札額」だけが落札ポイントでないオークション。
  5. 特別感 → さかんな二次創作。自然、オリジナルNinjaの価値が高まる。

特に⑤の「商用利用OKの二次創作」は、CryptoNinjaが作り出したカルチャーですね。

日々、多くのCryptoNinjaをモチーフにした作品が生まれています。
(どんな作品があるかは、twitterで「#ninjart」と検索してみてください)

③Airbits

③Airbits

パイロットの方(@pilotraders)が作られているボクセルアートです。

フロア(最安)価格も急騰。
飛行機の離陸のように、上昇中のコレクションです。

Airbitsの「戦略」
  1. 単一性 → すべて1点もの販売。
  2. 統一性 → ポーズ・アイテム・背景など統一。
  3. 事件性 → 本物のパイロットが制作している。
  4. あおり → 多くの著名人が購入。人気ぶりをPR。(※ 欄外下のツイート参照)
  5. 特別感 → 購入者は「crew」。Discord参加者は「搭乗者」。独自の世界感で惹き込む。

以上3つのコレクションを紹介しました。

どのNFTコレクションも高いレベルで、5つの成功ポイント(※)を満たしてますね!
※①単一性 ②統一性 ③事件性 ④あおり ⑤特別感

あなたのNFTアートが売れないのは当然【5つの成功ポイント満たしてますか?】:まとめ

NFTアートが売れないのは当然【5つの要素、満たしてますか?】:まとめ

おさらいしますね。

  • NFTが売れないのは当然の事(需要が少ない)
  • 「売れる」NFTコレクションに必須の要素5つ
    ①単一性
    ②統一性
    ③事件性
    ④あおり
    ⑤特別感
  • すぐにでも、NFTの広告&宣伝始めてみよう!
    ① Twitter宣伝枠
    ②プレスリリース
    ③マーケターとタッグ
    ④インフルエンサーに訴求
    ⑤ We’re Japan NFT Creators!!
    【コラム】音声もホットです!
  • 国内NFTコレクションの成功例を見てみよう!
    ①おにぎりまんさん
    ②CryptoNinja
    ③Airbitsさん

本記事が「NFT全然売れへん…」と悩むあなたの一助となれば幸いです (*´ω`*)

さいごに、最も大切なことを。

Let’s enjoy new technology, NFT!!
最新のテクノロジー、NFTを楽しみましょう!

\TwitterでNFT情報発信中!/

タイトルとURLをコピーしました